【やさしい株式入門】ネット証券はどこで選べばいいの?

証券会社選び2
証券会社選び

ネット証券はどこで選べばいいの?

ネット証券はどこで見極めたらいいのでしょうか?証券会社によって取り扱い商品はさまざまです。様々なタイプの中から自分にあったネット証券を見つけましょう。

まずは多くのネット証券を検討してみよう

ネット証券選びは店頭での取引とは違い、支店数や立地条件などを考慮する必要はありません。しかし、証券会社をよく比較してみると手数料やサービスに一般の証券会社以上の開きがあるので注意が必要です。

まずは気になっている証券会社をピックアップし、それからホームページに記載されている詳細を比べていきましょう。(手数料・取り扱い商品・提供中の情報サービス・セキュリティシステム・サポート体制など)

その中でもネット証券の一番に魅力と言えば、格安な売買手数料にあります、ただ単に安いからだけでという理由で証券会社を選らぶのは少々危険で浅はかな考えです。

手数料だけではなく、それ以外の様々な条件についてもよく吟味することが大切です。

最終的な決め手は手数料+商品ラインナップ

ネット証券を比較する時のポイントは「売買委託手数料」「口座管理料」「情報サービス料」などのコストが最優先です。

特に「売買委託手数料」は証券会社によって大きく異なりますので、ご自身がどの程度の取引をするのかをしっかりと把握、イメージしてから、それにあった証券会社を選ぶようにしましょう。

そして次に「ジャスダック銘柄」や「ミニ株」を扱っているかといった「取り扱い商品」のラインアップも必ず確認しておきましょう

またすごく初歩的なことですし、現在の証券会社の状況ではあまりないかと思いますがねんの為に、ご自身のパソコンのOSがしっかりと対応しているのか調べておきましょう。windowsなのかMacなのか、昔はどちらかしか対応していない証券会社が多数ありました。

自分の投資スタイルを知って、そのスタイルに合わせて選ぼう

ネット証券の中には、手数料は高めであっても情報サービスが充実していて、必要に応じては店頭でアドバイスも受けることのできるフルサービスタイプと、手数料が格安な代わりに店頭でのサービスのまったくないディスカウント・ブローカータイプとこの二つに大きく分けることができます。

ネット証券の主流としては手数料が格安であるディスカウントブローカータイプですが、しっかりとアドバイスも受けたいということであればフルサービスタイプを選びましょう。

まとめ

ネット証券会社選びは比較大変。手数料、取り扱い商品、情報サービス、サポート体制など、検討した上で、自身にあったネット証券を選びましょう。

株初心者の方へ

・投資のプロのアドバイスを受けたい。
・株をはじめたばかりで自分の判断に自信が持てない。
・優良株情報サイト・投資顧問会社の情報を利用したい。

このように思っている方は下記をクリック。
投稿・口コミから厳選した株情報サイトをご紹介します。

ボタン
投資を行う方へ

株式投資は、価格・金利・為替の変動など様々な要因で株価が変動します。大きな利益を得る時もあれば、投資元本を割り込み、損失が出てしまう恐れがありますので、リスクやルールなどを良くご理解した上で投資に取り組まれてください。また投資の最終決定はご自身の判断とご責任で行ってください。