【やさしい株式入門】インターネット取引のリスク!?

ネット証券のリスク
ネット証券のリスク

インターネット取引のリスク!?

インターネット取引は多くのメリットがありますが、決してメリットばかりではありません。簡単に取引ができるようになった反面、インターネットならではのリスクが存在します。しなくてよい過ちを避けるたけに、このコーナーでは先人に学んでいきましょう。

確認作業には念には念を入れよう。

インターネットの環境とデバイスさえあれば、いつでもどこでも取引が行えるネット取引。非常に便利ではありますが、その反面、ネットだからこそのデメリットが存在することも事実です。

売買注文はすべてコンピューターが処理しているため、システムダウンなどが起こった場合など、売買注文が実行されない可能性があります。また投資歴の長いプロでもあることですが、うっかりと間違った注文内容を送信してしまうことがあります。1000株を10000株など間違えてしまった場合は大変です。

もちろん注文と同様、デバイスを使って修正や訂正をすることもできますが、立ち会い中はすぐに注文も処理されてしまうため、電話でしか訂正や取り消しを受け付けてくれない証券会社もあります。

すべては自己責任と自覚して行動すること。

ネット取引では、基本的に自分の判断で投資を行わなければなりません。証券会社の営業担当などのアドバイスなどは受けられないので。もちろんマイペースに投資が行えるというメリットはありますが、すべて自分の判断で投資をするということは誰のせいにもできないということです。これまで以上に自己責任という原則が求められることを心に心に刻んでおきましょう。

またパソコンやスマートフォン上で株の売買ができてしまうネット取引は、お金の動きが実感しづらく、ゲーム感覚に陥ってしまう人も少なくありません。このような自体に陥らないように、しっかりと自分のスタイルで運用することを心がけましょう。

セキュリティ対策にも!?

インターネットならではの課題でセキュリティー対策という課題も残されています。どの証券会社も万全の通信機密保持に取り組んでいますが、それでもアメリカではインターネットのしくみを利用して、投資家に損害を与える詐欺師も登場しているようです。

もちろんこうした事象に神経質に反応することはありませんが、可能性がゼロではないということもしっかりと認識しておきましょう。

まとめ

ネット取引ではミスしても誰もフォローしてはもらえません。すべてが自己責任となるのでしっかりと認識して取り組みましょう。

株初心者の方へ

・投資のプロのアドバイスを受けたい。
・株をはじめたばかりで自分の判断に自信が持てない。
・優良株情報サイト・投資顧問会社の情報を利用したい。

このように思っている方は下記をクリック。
投稿・口コミから厳選した株情報サイトをご紹介します。

ボタン
投資を行う方へ

株式投資は、価格・金利・為替の変動など様々な要因で株価が変動します。大きな利益を得る時もあれば、投資元本を割り込み、損失が出てしまう恐れがありますので、リスクやルールなどを良くご理解した上で投資に取り組まれてください。また投資の最終決定はご自身の判断とご責任で行ってください。

今の投資環境を変えたい方は必見!

投資顧問 ID(アイディー) ▼一般に出回る前の高騰直前銘柄を教えます!▼