【やさしい株式入門】ファンダメンタルズ分析ってなに?

ファンダメンタルズ分析ってなに?

「ファンダメンタルズ分析」という分析方法はご存じですか?テクニカル分析と合わせて、株式投資を行う上でとても指標となる分析方法です。ここで紹介する「ファンダメンタルズ分析」は有望な銘柄を探し出すのに役立ちます。その基本的な手法や指標についてみていきましょう。

「ファンダメンタルズ分析」の基本とは?

「ファンダメンタルズ分析」は、企業の決算書から得られる情報や株価、景気の動向などを使って将来の株価価値を分析する手法のことをいいます。

株価が割安か、割高かという感じ方や判断は、投資家個人によって違います。例えば、ある投資家が株価を割安だと考えると、将来、その銘柄の株価が本来の価値に戻ることを予想して株を購入します。買いの注文が多くなればやがて株価は上がり、本来の価値に戻ります。

このように銘柄本来の価値と実際の価値との間に差が生じていても、いずれは本来の価値で評価されるようになるという考えに基づいた投資方法が「ファンダメンタルズ分析」です。

「株式投資はギャンブル」だという方も多くいらっしゃいますが、株式投資とギャンブルとの間には決定的な差があります。それはギャンブルは確率の世界であるのに対し、株式市場は確率的な部分もありますが、ほとんどは相場の動きや企業の事業活動の結果として決まるというところです。

「ファンダメンタルズ分析」の基本的な知識を身に付けて、その銘柄の本来の価値を常に把握しておくことができれば、より効率的に株式投資を行うことができるでしょう。

ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析

株式相場の予測手法は大きく分けて2つあります。ひとつがこの「ファンダメンタルズ分析」、もうひとつが過去の相場の動き、そのものを分析することによってこれからの株価の動きを予測するテクニカル分析です。

「ファンダメンタルズ分析」は、企業の成長力や財務状態などが考慮されるので、主に長期投資でその本領を発揮します。一方、テクニカル分析は主に短期売買に用いられることが多いようです。

しかし、「ファンダメンタルズ分析」と「テクニカル分析」が相反しているわけではありません。それぞれの特徴を生かしながら、有望な銘柄を探し出すのが理想です。

まとめ

「ファンダメンタルズ分析」とは、企業の財務データの分析などを通じて「銘柄本来の価値」を見極める手法です。

株初心者の方へ

  • 投資のプロのアドバイスを受けたい。
  • 株をはじめたばかりで自分の判断に自信が持てない。
  • 優良株情報サイト・投資顧問会社の情報を利用したい。

このように思っている方は下記をクリック。
一般利用者からの投稿・口コミから厳選した株情報サイトをご紹介します。

おすすめ株情報サイト
投資を行う方へ

株式投資は、価格・金利・為替の変動など様々な要因で株価が変動します。大きな利益を得る時もあれば、投資元本を割り込み、損失が出てしまう恐れがありますので、リスクやルールなどを良くご理解した上で投資に取り組まれてください。また投資の最終決定はご自身の判断とご責任で行ってください。