【やさしい株式入門】「ゴールデンクロス」と「デットクロス」

「ゴールデンクロス」と「デットクロス」

2本の移動平均線の組み合わせが生み出した定番の「買いのシグナル」と「売りのシグナル」について、実際にチャートを使ってみて見ましょう

2本の移動平均線が生み出したセオリー

「移動平均線」はそれ自体、株価のトレンドや売買のタイミングを探るのに有効なグラフです。しかし2本、3本と複数本の移動平均線を同時に用いることによって、さらに効果的な分析をすることが可能になります。

期間のことなる移動平均線の関係から売買のタイミングを判断するポピュラーなシグナルが、「ゴールデンクロス」と「デットクロス」です。これらは期間の異なる2本の移動平均線を組み合わせることで発見できます。

「ゴールデンクロス」とは、短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上にクロスすること。短期線の上昇速度が勝機線の上昇速度を上回っていることから。買いのシグナルになると考えられています。

反対に、短期の移動平均線が、長期の移動平均線を上から下にクロスするのがデットクロスです。短期線の下落速度が長期線の下落速度を上回っていることになるので、こちらは売りのシグナルとされています。

これらの二つは、移動平均線を分析するうえでのもっとも基本のセオリーです。

まとめ

期間の異なる移動平均線を組み合わせた時に表れる、「ゴールデンクロス」は買い、「デットクロス」は売りのシグナルとされています。

株初心者の方へ

  • 投資のプロのアドバイスを受けたい。
  • 株をはじめたばかりで自分の判断に自信が持てない。
  • 優良株情報サイト・投資顧問会社の情報を利用したい。

このように思っている方は下記をクリック。
一般利用者からの投稿・口コミから厳選した株情報サイトをご紹介します。

おすすめ株情報サイト
投資を行う方へ

株式投資は、価格・金利・為替の変動など様々な要因で株価が変動します。大きな利益を得る時もあれば、投資元本を割り込み、損失が出てしまう恐れがありますので、リスクやルールなどを良くご理解した上で投資に取り組まれてください。また投資の最終決定はご自身の判断とご責任で行ってください。