【株ニュース・株情報】7/21(金)日経平均の寄り付きは前日比から54円安でスタート

日経平均20170721
日経平均20170721

7/21(金)日経平均の寄り付きは前日比から54円安でスタート、20089円となっている

20日の米国株式市場では2年5カ月ぶりにナスダック指数が10連騰を過去最高値で更新。しかし、NYダウは反落、要因としては米長期金利の低下で金融株の一部が売却されたことにより足をひぱった模様。

本日の東京株式市場はレンジ相場。週末ということもあり利益確定、売り優勢の動きとなっている。

ECB理事会では金融緩和策の現状維持を決めたが、ドラギ総裁の記者会意見でも金融引き締めに消極的なスタンスが見てとれる。

また日銀のETF買い入れ縮小は後退していることで、日経平均は下がりそうな気配を見せながらも以意外に下がらないのではないかと思われる。

売買代金上位は下記より

  1. (7974)任天堂(株)
  2. (5019)出光興産(株)
  3. (1570)(NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信
  4. (6954)ファナック(株)
  5. (6506)(株)安川電機
  6. (9984)ソフトバンクグループ(株)
  7. (6503)三菱電機(株)
  8. (7751)キヤノン(株)
  9. (8306)(株)三菱UFJフィナンシャル・グループ
  10. (7203)トヨタ自動車(株)

このような悩みを持つ方に朗報

  • 投資のプロのアドバイスを受けたい。
  • 株をはじめたばかりで自分の判断に自信が持てない。
  • 優良株情報サイト・投資顧問会社の情報を利用したい。

下記より、一般利用者からの投稿や口コミから厳選した株情報サイトをご紹介します。

ボタン
投資を行う方へ

株式投資は、価格・金利・為替の変動など様々な要因で株価が変動します。大きな利益を得る時もあれば、投資元本を割り込み、損失が出てしまう恐れがありますので、リスクやルールなどを良くご理解した上で投資に取り組まれてください。また投資の最終決定はご自身の判断とご責任で行ってください。