【株ニュース・株情報】9/7(木)日経平均の寄り付きは前日比から75円高でスタート

日経平均0907
日経平均0907

9/7(木)日経平均の寄り付きは前日比から75円高でスタート、19433円となっている

日経平均の4日振りの回復は、先日6日の米国市場でトランプ大統領と会指導部のハリケーン対策、被害救済法案を12月15日まで責務上限引き上げと政府運営資金の確保することが合意したことにより好感持たれたことで、シカゴ日経225先物清算値が大阪比120円高になり、東京市場もこれを引き継ぐ形で回復となった。

しかし、9月9日の建国記念日、また10月10日の朝鮮労働党建国記念日に合わせ、ミサイルを通常角度で発射する可能性が伝えられているが、日経平均のここまでの動きは70円程度に留まっている。

セクターではパルプ紙、機械、輸送用機器、鉱業、建設、金属製品、ゴム製品が堅調となっている。その一方で
海運、情報通信は株価が安くなっている。

売買代金上位は下記より

  1. (7974)任天堂(株)
  2. (1570)(NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信
  3. (9984)ソフトバンクグループ(株)
  4. (7203)トヨタ自動車(株)
  5. (8306)(株)三菱UFJフィナンシャル・グループ
  6. (6098)(株)リクルートホールディングス
  7. (7271)(株)安永
  8. (7201)日産自動車(株)
  9. (1357)(NEXT FUNDS) 日経ダブルインバース上場投信
  10. (8316)(株)三井住友フィナンシャルグループ

このような悩みを持つ方に朗報

  • 投資のプロのアドバイスを受けたい。
  • 株をはじめたばかりで自分の判断に自信が持てない。
  • 優良株情報サイト・投資顧問会社の情報を利用したい。

下記より、一般利用者からの投稿や口コミから厳選した株情報サイトをご紹介します。

ボタン
投資を行う方へ

株式投資は、価格・金利・為替の変動など様々な要因で株価が変動します。大きな利益を得る時もあれば、投資元本を割り込み、損失が出てしまう恐れがありますので、リスクやルールなどを良くご理解した上で投資に取り組まれてください。また投資の最終決定はご自身の判断とご責任で行ってください。