【株ニュース・株情報】10/19(木)日経平均の寄り付きは前日比から86円高でスタート

日経平均201471019
日経平均201471019

10/19(木)東京株式市場の寄り付きは前日比から86円高でスタート、21450円となった

21450円は前日に歴代3位タイとなる12連騰を記録していることから、今日続伸した場合は1988年2月に記録して以来、29年8ヵ月ぶりの13連騰となる。前日の米国株式市場では主要3指数がすべて過去最高値を更新した。NYダウは160ドル高と急伸し、終値では初の2万3000ドルの大台となった。これを受けて東京市場でも幅広く買いが先行。外国為替市場では1ドル=113円台に入ると円安方向に動いていることもあり輸出株中心に追い風材料となっている。しかし足元は高値を警戒して利益確定の売りも想定されることから、上げ幅は限定的となる可能性もある。

寄り付き業種別

値上がり上位

  1. 石油・石炭
  2. 電気・ガス
  3. 建設

寄り付き業種別

値下がり上位

  1. 不動産
  2. 保険
  3. 非鉄金属
  4. 金属製品

売買代金上位は下記より

  1. (7974)任天堂(株)
  2. (1570)(NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信
  3. (5406)(株)神戸製鋼所
  4. (8306)(株)三菱UFJフィナンシャル・グループ
  5. (9984)ソフトバンクグループ(株)
  6. (3436)(株)SUMCO
  7. (7203)トヨタ自動車(株)
  8. (8316)(株)三井住友フィナンシャルグループ
  9. (1357)(NEXT FUNDS) 日経ダブルインバース上場投信
  10. (8035)東京エレクトロン(株)

このような悩みを持つ方に朗報

  • 投資のプロのアドバイスを受けたい。
  • 株をはじめたばかりで自分の判断に自信が持てない。
  • 優良株情報サイト・投資顧問会社の情報を利用したい。

下記より、一般利用者からの投稿や口コミから厳選した株情報サイトをご紹介します。

ボタン
投資を行う方へ

株式投資は、価格・金利・為替の変動など様々な要因で株価が変動します。大きな利益を得る時もあれば、投資元本を割り込み、損失が出てしまう恐れがありますので、リスクやルールなどを良くご理解した上で投資に取り組まれてください。また投資の最終決定はご自身の判断とご責任で行ってください。