【株ニュース・株情報】11/10(金)日経平均の寄り付きは前日比から-288円でスタート

日経平均20171110
日経平均20171110

11/10(金)日経平均の寄り付きは前日比から-288円でスタート、22580円となった。

本日の東京株式市場は売りが先行。前日の米国株式市場ではNYダウが8日ぶりに反落したことや、250ドルを超える下げとなるなど波乱を含んだ相場となった。目先の過熱感が感じられた東京株式市場であっても利益を確定する売りが優勢となっている。

前日の前場に日経平均は大幅な上昇を見せて25年10ヵ月ぶりに2万3000円台を回復、しかしその後は先物主導で乱高下する展開となった。

本日もその余韻を引きずるなか、投資家の警戒ムードは高まる。ただ、企業の好業績を狙った押し目買いには好意欲をみせ、全般売り一巡後は下げ渋る可能性も見られる。

そして、今日はオプションSQ算出日にあたり、寄り付きの株価変動要因となる売買代金も膨らんでいる。

寄り付き業種別

値上がり上位

  1. 石油・石炭
  2. 鉱業
  3. 倉庫・運輸

寄り付き業種別

値下がり上位

  1. ゴム製品
  2. 非鉄金属
  3. 空運

売買代金上位は下記より

  1. (1570)(NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信
  2. (6758)ソニー(株)
  3. (3436)(株)SUMCO
  4. (9984)ソフトバンクグループ(株)
  5. (7974)任天堂(株)
  6. (1357)(株)ファーストリテイリング
  7. (8035)東京エレクトロン(株)
  8. (6954)ファナック(株)
  9. (5108)(株)ブリヂストン
  10. (8306)(株)三菱UFJフィナンシャル・グループ

このような悩みを持つ方に朗報

  • 投資のプロのアドバイスを受けたい。
  • 株をはじめたばかりで自分の判断に自信が持てない。
  • 優良株情報サイト・投資顧問会社の情報を利用したい。

下記より、一般利用者からの投稿や口コミから厳選した株情報サイトをご紹介します。

ボタン

投資を行う方へ

株式投資は、価格・金利・為替の変動など様々な要因で株価が変動します。大きな利益を得る時もあれば、投資元本を割り込み、損失が出てしまう恐れがありますので、リスクやルールなどを良くご理解した上で投資に取り組まれてください。また投資の最終決定はご自身の判断とご責任で行ってください。