【株ニュース・株情報】1/17(火)日経平均の寄り付きは前日比から-168円でスタート

日経平均20180117

1/17(火)日経平均の寄り付きは前日比から-168円でスタート、23783円となった。

反落でスタートした日本株式市場。

前日の米子育株式市場ではNYダウ、ナスダック指数ともに安く、上昇は一段落ついたところだ。前日には日経平均が26年2ヵ月振りに高値を更新し、東京市場でも目先の利益確定をする売りが先行する形となった。

外国為替市場では1ドル=110円台前半で円高の推移となっていることも主力株中心に向かい風となっている模様。売りが一巡した後は国内機関投資家の押し目買いや日銀のETF買いなどへの期待から下げ渋る展開も想定される。

また寄り付き前に発表された11月の機械受注統計は前月比で5.7%増と減少を見込んでいた市場のコンセンサスを上回っており、これがプラス材料として意識されそうである。

寄り付き業種別

値上がり上位

  1. 食料品
  2. 建設

寄り付き業種別

値上がり上位

  1. 石油
  2. 鉱業
  3. 海運
  4. 銀行
  5. 非鉄

売買代金上位は下記より

  1. (1570)(NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信
  2. (7974)任天堂(株)
  3. (6954)ファナック(株)
  4. (8306)(株)三菱UFJフィナンシャル・グループ
  5. (9983)(株)ファーストリテイリング
  6. (9984)ソフトバンクグループ(株)
  7. (7203)トヨタ自動車(株)
  8. (6861)(株)キーエンス
  9. (6506)(株)安川電機

このような悩みを持つ方に朗報

  • 投資のプロのアドバイスを受けたい。
  • 株をはじめたばかりで自分の判断に自信が持てない。
  • 優良株情報サイト・投資顧問会社の情報を利用したい。

下記より、一般利用者からの投稿や口コミから厳選した株情報サイトをご紹介します。

ボタン

投資を行う方へ

株式投資は、価格・金利・為替の変動など様々な要因で株価が変動します。大きな利益を得る時もあれば、投資元本を割り込み、損失が出てしまう恐れがありますので、リスクやルールなどを良くご理解した上で投資に取り組まれてください。また投資の最終決定はご自身の判断とご責任で行ってください。