ヘッジファンドバンキング株式会社の口コミ・評判を徹底検証!│株情報サイト・投資顧問会社

hejjihulando

株情報サイト・投資顧問会社「ヘッジファンドバンキング株式会社」

株情報サイト・投資顧問会社「ヘッジファンドバンキング株式会社」口コミは?評判は?
利用してから後で後悔のないように株情報サイト・投資顧問会社「ヘッジファンドバンキング株式会社」利用者の口コミ・評判をしっかりと確認しましょう。このページでは口コミ・評判に合わせて、「株式情報の特徴・質」「投資実績」「料金コース・プラン」「サポート・フォローのレベル」など、株情報サイト・投資顧問会社「ヘッジファンドバンキング株式会社」に興味のある方へ有益な情報をお伝えできるように記事を集めました。ご覧になられた方のお力に少しでもなれれば幸いです。

hejjihulanndobankingu0415

ヘッジファンドバンキング株式会社の会社情報/サイト情報

サイト名 ヘッジファンドバンキング株式会社
サイトURL https://hf-banking.com
メールアドレス info@hedge-fund-banking.com
電話番号 03-5436-6120
法人名 ヘッジファンドバンキング株式会社
代表者 田中 類
所在地 東京都品川区西五反田8-8-16 高砂ビル 7F
判定 検証中
[br num=”1″] button

検証中

口コミ満足度[star rating=”0″]

推奨銘柄・売買指示 [star rating=”0″]

会員サポート[star rating=”0″]

■特徴

さて、今回は「ヘッジファンドバンキング株式会社」を検証していきましょう。

「ヘッジファンドバンキング株式会社」は「ヘッジファンドバンキング株式会社」が運営する投資顧問会社・株情報サイト。

投資助言の他にも、情報配信サービス業、出版業、ソフトウェアの企画・開発も行っているようです。

■アナリスト一覧

太田 二郎 (おおた じろう)/ FXストラテジスト・業務部長
外国為替取引の自由化前となる1979年来、外国為替取引(FX)に従事し、ポジション・テークから始まり、後には法人・企業間との外国為替取引を担当。 FX個人向け取引との関わりは1998年と 古く、英ナショナル・ウエストミンスター銀行(現在のロイヤル・バンク・オブ・スコットランド銀行)で、日本の業者向けにマージン取引の営業を開始し、FX個人向け取引のフロンティアとして 活躍、2002年以降は日本・米国のFX業者で、日本の個人投資家向けの営業や、FXストラテジストとして活躍。現在は、ヘッジファンドバンキング株式会社のFXストラテジストとして活躍中。

志村 暢彦 (しむら のぶひこ)/ ファンドマネージャー
信金中央金庫、ニッセイアセットマネジメント、ニッセイシュローダーズアセットマネジメント(ロンドン)を経て、現職。大手年金基金や投信向けファンドマネージャー(グローバル株式)や トレーダーとして豊富な経験を有する。金融業界での幅広いネットワークを活用しながら、顧客の資産運用ニーズや将来の支出にあわせて、最適なアセットアロケーション(資産配分)、運用商品選定、 個別株式運用の実践サポートサービスなどを提供しており、海外での資産運用にも明るい。

山崎 毅(やまざき つよし)/日本テクニカルアナリスト協会認定アナリスト
さわかみ投信にて企業調査に従事した後、2009年に独立。インターネット放送局 インベスターズTVが企画した「バックパッカートレーダーズプロジェクト」でプロトレーダー役として世界一 周旅行をする中、旅の資産を1.5倍に増やした。その後、海外証券会社・ヘッジファンド・プライベートバンキング等との委託運用顧問として、海外ファンドにおける最高運用責任者兼ファンド マネジャーを務める。現在は、ヘッジファンドバンキング株式会社のCFOに就任。ヘッジファンドの本格的な資産運用技術をベースに個人投資家にアドバイスを行っている。

■事業概要

日本は成熟経済を迎えました。そのため老後の年金資産に加え、安定的な貯蓄の確保、資産運用が必要不可欠になってきています。増える赤字国債、上がらない銀行金利に給料、それに加え増税と、未来への幸先は不安定にも関わらず、それも安定した個人資産を確保しなければなりません。

インタネットの発達により、様々なことをWEB上で調べたり、探したり、サービスを受けられるようになりましたが、選びきれないほど溢れている商品の中から本当に信頼できるサービスを自身で判断するのはとても難しく、例えば金融商品であれば、投資家の財産形成を最優先に目的にしているものではなく、投資家を騙し、詐欺行為を行うことを目的に営業している業者の商品を選んでしまい、大きな損失を出してしまうケースも多数発生しているので現状です。

そのような状況化の中「ヘッジファンドバンキング株式会社」は、投資家と金融商品との間にある「矛盾点」「トラブル」を解決して、多くの人が安心して資産運用ができるように皇室なサービスを提供し続ける企業を目指しており、投資家のニーズや運用目的に応じた適切な商品を、投資家の立場に立って、提案・アドバイスを行い、資産運用のサポートを行っているとのことです。

また投資によるトラブルを抱えてしまっている投資家の方へは、問題をしっかりとヒアリングした上で、プロのアドバイザーがトラブル解決に向けた個別相談を行っているとのことです。

■投資メディア事業(投資情報専門WEBTV放送局)

「ヘッジファンドバンキング株式会社」では、投資メディアを運営しております。それは株式投資、FX、投資信託、海外投資、不動産投資など、投資に関する様々な情報をタイムリーに配信する投資家情報専門のWEBTVです。初心者から、すでに投資を行っている方まで、投資で安定的な資産形成を目指している方なら知っていて損することのない厳選情報を無料で配信しているとのことです。

また各番組ごとにプロのファンドマネージャー、アナリスト、トレーダーがそれぞれ運営し、動画で相場市況や投資方法、パフォーマンスを伝えているとのこと。

その他、動画放送だけではなく、各番組アナリストの「投資レポート」「投資セミナー」「株の個別銘柄の配信」「 FXの売買ポイントのシグナル」「直接の投資相談」の投資助言を受けることもできるとのことです。

■資産運用コンシェルジュサービス

資産運用コンシェルジュサービスは、投資家それぞれのニーズに合わせて、経験豊富なプロのアナリスト陣が、資産運用の総合コンサルティングを行っているとのこと。

高い中間マージンを取って商品を販売するのではなく、投資助言代理業者として投資家の立場に立ち、それぞれの投資家にあったオーダーメイドのポートフォリオを作成するとのこと。また、国内の金融商品だけでなく、海外の金融商品についても、投資家が直接購入できるようにサポートするとのこと。

■コース・プラン・料金設定

■無料コンテンツ

無料銘柄閲覧可能。勝つための株式用紙情報を配信。

■利用者の皆様へ

このページでは株情報サイト・投資顧問会社「ヘッジファンドバンキング株式会社」に関する口コミ情報を利用者の方から募集・掲載しております。「提供情報について」「投資実績について」「サポートについて」など、どんなことでも構いません。投稿していただけると幸いです。そして「ヘッジファンドバンキング株式会社」をこれからご利用を検討されている方の参考にして頂けれると幸いです。

ボタン