ファイブスター投信投資顧問は悪質なのか?リアルな口コミから検証

ファイブスター投信投資顧問株式会社

 

ファイブスター投信投資顧問は、ファンド情報をする投資顧問会社ですが、口コミや評判はほとんど見つからず、その実態は謎に包まれています。

 

そこで当ページでは、ファイブスター投信投資顧問の口コミや評判をはじめ、どのようなサービスを提供しているのか、その実態について調査してみたいと思います。

 

 

【手っ取り早く優良投資顧問を知りたいという方はコチラ!】

 

これから株サイトを利用する方は、ファイブスター投信投資顧問のような怪しい株サイトよりも、しっかりとした歴史と実績があり、口コミも高評価な優良投資顧問に登録することをおすすめします。

今すぐに優良投資顧問を知りたい!という方は、当サイトが様々な角度から検証した結果『優良である』と判定した、口コミでも高評価のこちらの投資顧問をぜひご覧ください▼▼

 

 

 

ファイブスター投信投資顧問の口コミ・評判

 

株情報サイト「ファイブスター投信投資顧問株式会社」の口コミや評判について調べてみましたが、利用者自体が少ないのか口コミはほとんど見当たりませんでした。

 

会員の口コミ評判
匿名
書いてあることが難しい。全然理解できないので私のような弱小投資家なんて相手にされないでしょうね(笑)

 

会員の口コミ評判
匿名
大木レポート、気に入ってます。しかし最近更新されないので…このサイト、というか会社は動きが鈍いです。

 

 

一部こうした口コミは見受けられましたが、どれもマイナスな評価ばかり。高評価口コミは1件も見つかりませんでした。

上記の口コミにもありますが、今はサービスの利用を停止しているのでしょうか?詳しく調べてみたいと思います。

 

ファイブスター投信投資顧問とは

 

「ファイブスター投信投資顧問」は、「ファイブスター投信投資顧問株式会社」が運営するファンド・投資顧問会社です。

 

現在では「ベトナム・ロータス・ファンド」を開始し、ファンド運用に際して有望な投資先であるベトナム関連企業を投資対象として、自身のリサーチの通じたアクティブな運用によりリターンの極大化を目指しているとのこと。

 

ファイブスター投信投資顧問が提供するサービス

 

ファイブスター投資顧問では、このようなファンド情報を提供しているようです。

 

■ベトナム・ロータス・ファンド 愛称:ロータス
追加型投信/海外/株式   日経新聞掲載名称:ロータス
有価証券届出書効力発生日:2016年12月1日

ファンドの特色
1.主としてベトナムの取引所に上場しているベトナム株式、ならびに世界各国・地域(日本を含む)の取引所に上場しているベトナム関連企業の株式等に投資することにより、信託財産の成長を目指した運用を行う。
2.銘柄選択は、企業収益の成長性・財務健全性・流動性等を勘案して柔軟に行う。
3.実質外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行わない。

 

■MASAMITSUデータセクション・ビッグデータ・ファンド
追加型投信/国内/株式/特殊型(ロング・ショート型)
日経新聞掲載名称:ビッグデータ

ファンドの特色
1.「ビッグデータ」に基づく株価予測システムを活用して投資機会の極大化・投資タイミングの最適化を図り、ファンドリターンの極大化を目指す。
2.主として日本株を投資対象とし、特定のテーマやセクター等に限定せずに割安株・成長株のいずれも幅広く投資対象とする。
3.ポートフォリオ構築はロングショート(買建て及び売建て)戦略を基本とする。

 

■MASAMITSU日本株戦略ファンド
追加型投信/国内/株式   日経新聞掲載名称:マサミツ

ファンドの特色
1.日本株を投資対象とし、特定ベンチマークは設けず、積極的運用に徹する。
2.運用責任を明確にすべく、ファンド名に運用責任者の名前をつけたのとこと。
3.全業種の1,000以上にわたる広い銘柄群から投資対象を厳選する。
4.金融・不動産セクターを最重要視して、明確な収益源としていくとのこと。
5.経済環境の変化に応じて、銘柄の選択や入れ替えを機動的に行うとのこと。

 

■アジア・エクイティ・インカム・ツインα・ファンド(毎月分配型)
追加型投信/内外/資産複合   日経新聞掲載名称:アジ株α分配

ファンドの特色
1・アジア諸国・地域の株式を実質的な主要投資対象とし、 配当等収益に加え、「インカムプラス戦略」により 相対的に高いインカム収入の獲得を目指します。
2・株式への投資にあたっては、株価の割安度、配当利回り、 流動性等を勘案し、投資銘柄を決定します。
3・毎月決算を行い、収益分配方針に基づき分配を行います。

 

■ファイブスター・バリコレ・ファンド
追加型投信/内外/資産複合/特殊型   日経新聞掲載名称:バリコレ

ファンドの特色
「バリコレ」とは?
バリアブル・コリレーションを略したもので、直訳すると「相関の変化」となります。相場の将来の動き は過去の動きと一定程度の相関を持ちますが、その相関は時期によって変化します。この変化する相 関に基づいて機動的な資産配分を行い、投資成果を追及していく戦略とのことです。

 

■日本株ロングショート戦略ファンド 愛称:いつつぼし
追加型投信/国内/株式/特殊型(ロング・ショート型)
日経新聞掲載名称:いつつぼし
有価証券届出書効力発生日:2016年6月5日

ファンドの特色
1.主として日本株を投資対象とし、特定のテーマやセクター等に限定せずに割安株・成長株のいずれも幅広く投資対象。
2.ポートフォリオ構築はロングショート(買建て及び売建て)戦略を基本とする。

 

■大木レポート

取締役運用部長兼チーフ・ポートフォリオ・マネジャーによる「大木レポート」を定期的に届けている。

 

ファイブスター投信投資顧問は悪質サイトなのか

 

ファイブスター投信投資顧問について調査してみましたが、何せ情報が少なすぎてその実態を掴むことはできませんでした。

口コミや評判もかなり少ないことから見るに、利用者自体がほとんどいないのだと思われます。

 

コンテンツの配信も積極的には行っていないようで、閉鎖しているのでは?と言われている始末。

正直怪しい株サイトですので、利用は控えた方が良さそうです。

 

 

これから株サイトを利用する方は、ファイブスター投信投資顧問のような怪しい株サイトよりも、しっかりとした歴史と実績があり、口コミも高評価な優良投資顧問に登録することをおすすめします。

今すぐに優良投資顧問を知りたい!という方は、当サイトが様々な角度から検証した結果『優良である』と判定した、口コミでも高評価のこちらの投資顧問をぜひご覧ください▼▼

 

 

 

ファイブスター投信投資顧問の会社概要

サイト名 ファイブスター投信投資顧問株式会社
サイトURL http://www.fivestar-am.co.jp/
メールアドレス 記載なし
電話番号 03-3523-9556
法人名 ファイブスター投信投資顧問株式会社 / 英文名:Fivestar Asset Management CO.,LTD
代表者 中芝 幸一
所在地 〒104-0042 東京都中央区入船1-2-9 八丁堀MFビル8階
判定 検証中