拝啓、仕手株あります。の口コミ・評判を徹底検証!│株情報サイト・投資顧問会社

haikeisitekabu

株情報サイト・投資顧問会社「拝啓、仕手株あります。」

株情報サイト・投資顧問会社「拝啓、仕手株あります。」口コミは?評判は?
利用してから後で後悔のないように株情報サイト・投資顧問会社「拝啓、仕手株あります。」利用者の口コミ・評判をしっかりと確認しましょう。このページでは口コミ・評判に合わせて、「株式情報の特徴・質」「投資実績」「料金コース・プラン」「サポート・フォローのレベル」など、株情報サイト・投資顧問会社「拝啓、仕手株あります。」に興味のある方へ有益な情報をお伝えできるように記事を集めました。ご覧になられた方のお力に少しでもなれれば幸いです。

拝啓、仕手株あります。の会社情報/サイト情報

サイト名 拝啓、仕手株あります。
サイトURL http://blog.livedoor.jp/haikei_shite/
メールアドレス royd.finance@gmail.com
電話番号 表記なし
法人名 ROYD Finance Inc.
代表者 Watch Man<ウォッチマン>
所在地 171 Tras Street 07-188 Union Building Singapore 079025
判定 検証中
button

■特徴

さて、今回は「拝啓、仕手株あります。」を検証していきましょう。

「拝啓、仕手株あります。」は「ROYD Finance Inc.」が運営する投資顧問会社・株情報サイト。

「拝啓、仕手株あります。」はブログで株取引きで勝つために必要な、一部の人だけが握る情報をすべての個人投資家の方々に公開している。

■管理人プロフィール

「ウォッチマン」シンガポールにて、富裕層向けプライベートファンドにて日本株式投資をアドバイス。仕手筋ネットワークでの情報を一部配信中。

管理人の「ウォッチマン氏」は、現在、シンガポールで富裕層向けに資産運用を行っているプライベートファンドにて18名ほどのスタッフと共に日本株式投資のアドバイスをメインとした投資アドバイザーをしている。

一言で説明すると「シンガポールの金持ちに情報を提供し、資産運用のお手伝いをする仕事」ということです。現在所属しているファンドに入る前は兜町にある証券会社に勤務。仕手筋からの注文を日々こなしながら仕手戦の裏方とも言える仕事を真面目にこなしていたと言います。

そんな「ウォッチマン氏」に2014年、シンガポールで富裕層向けのプライベートファンドを運営している会社から声がかかり、現在にいたるということです。

このような真面目に思える「ウォッチマン氏」ですが、通常では絶対にしてはいけないと言われている「富裕層向けシークレット情報」をブログで無料公開し、流し続けていたそうです。

「ウォッチマン氏」が所属するファンドは、有益な情報を仕入れるために、様々なファンドや大口投資家、仕手筋本尊、時には会社内部にまで潜入し情報を入手。時には日本の投資顧問会社にも情報を提供することもあるようです。ですが、このような情報は一部の富裕層やその関係者しか出回る事がなく、以前から秘密に行われてきた情報交換だったようです。

「ウォッチマン氏」が情報を公開することに会社側は批判的であったようですが、交渉の結果「会社に貢献する事・人数を限定し運営する事を条件とし、個人投資家の皆様にも情報を流す事を許可する」ことを条件に「拝啓、仕手株あります。」を立ち上げ、名の限られた会員限定に情報を公開を始めたようです。

そして「ウォッチマン氏」は言います。「株式投資には情報がすべて」「チャート分析、ファンダメンタル、指標、など色々な分析方法があるが、情報に勝る投資方法はない。」と。また「拝啓、仕手株あります。」が持つ情報収集能力を知りたいという方は「無料メルマガ」を購読くださいとのことです。

■メールマガジンの紹介

「拝啓、仕手株あります。」では毎日、メールマガジンを配信している。無料メルマガ登録することにより購読が可能。

1.朝イチ監視銘柄メルマガ
証券会社のディーラーや短期仕手筋などの「特定関係者」と連絡を取り合い、本日注目すべき2〜4銘柄の個別銘柄を配信。【配信時刻 平日毎朝 8:40〜8:55頃】

2.ウォッチマン総括メルガマ
その日の相場に対するウォッチマン氏の見解や今後の戦略、 また監視を続ける銘柄に関する進捗や周辺情報を配信【配信時刻 平日夕方17:00】

3.ザラ場注目銘柄メルマガ
ザラ場中にウォッチマン氏が入手した情報や注目銘柄があった場合に配信。 【配信時刻 不定期】

・メルマガご登録特典

登録した方には、仕手筋と戦うマニュアル『仕手筋の実態&仕掛け方』をメール形式で5日間に渡って配信。最終日には、その時々に管理人ウォッチマン氏が注目しているシークレットな銘柄をお届けするとのことです。

■仕手株とは?

「仕手株」という言葉はよく聞くけど、実際はどういう存在かを知らない方も多いのではないでしょうか?「拝啓、仕手株あります。」では簡単に「仕手株とはなにか?」を説明しています。

更に詳しく知りたい方は無料メルマガ登録後に配信される『5日でわかる!仕手筋の実態&仕掛け方』をご覧くださいとのことです。

仕手とは、ある程度大口の資金を持ったグループや個人が意図的に株価を操作して、それによる差益(売買益)を狙う行動のことを指すと言います。仕手株とは、その際売買の対象となった株式のこと。この仕手株を売買する仕手集団のことを「仕手筋」と呼び、複数の仕手筋が絡んだものについては、その中心的な仕手筋を「本尊(ほんぞん)」と読んだりもするようです。

仕手株となる銘柄は優良企業がその対象になることはあまりなく、むしろ比較的、問題がありそうな銘柄を不人気の間に利用することが多いようです。 仕手筋が株価の吊り上げにより利益を狙う場合は、まず、あまり人気が無い間にあとで売却して利益をあげるため少しずつ買い集めます。その後、十分な玉(株式数)が集まった段階で、一気に大口の買いを入れ、株価は急激に上昇させる。その後売買高も大きくなるので、ランキング情報などにその銘柄が上がってくるようになります。その情報をみた個人投資家の提灯買いが発生し、値が上がった段階で、徐々にこれまで買ってきた株式を売りに出し、利益を確保。このような流れ売買の流れが仕手株の基本とのことです。

■仕手筋は必ず儲かるのか?

誰しもがこのような疑問が沸くのではないでしょうか。一言で言えば答えは「必ずしもうまくいくとは限りません」です。

仕手筋が買い集めて、値を吊り上げるために一気に買いあがろうとしたときに、思うように株価が上昇しないことがある。また、株価が吊りあがっても、提灯買いが伴わないことから、思うように株を売ることができず、自分の売りで株価を下の水準以下に下げてしまうこともあるようです。このほか、その仕手筋とは別の仕手筋が買い集めている仕手をターゲットにして、仕手合戦に入るような場合もあるとのことで、仕手株を手に入れたからと言って必ず儲けることができるとの言えないようです。。

■仕手株に対して個人投資家は手を出すべきか

結論から言うと、仕手株に情報のない個人投資家は手を出すべきではないとのこと。仕手株はたとえるならババ抜きのようなもの。仕手は基本的には、強力な買い注文により需給の状態を変化させることにより「株価の吊り上げ」を図っているということになるので、実態を伴わない高値へと株価が変動することになる。こうした場合、仕手株はいずれ元の水準にまで戻るということを意味し、仕手株を購入するということは壮大なババ抜きに参加するようなもので、株価が下がる以上は必ず誰かが損をすることになる。「自分は上手いこと切り抜けてみせる!」という方もいるかもしれませんが、情報がない状態での参加はしないことが賢明であるとのことです

■そもそも仕手筋ってどんな人たち

仕手筋は◯◯グループなどのように、古くから株式投資の仕手グループとして資金を蓄積している投資グループが多く存在しているとのことです。このほか、大口のファンドやインターネット上でのグループなども仕手行為を行うこともあり、また面白いことに、近年では、仕手筋不在の仕手株というものも存在します。これは、インターネットにおける個人投資家の買いなどがなんらかの原因で集まることで、「仕手が介入している」と話題になり、勝手に提灯買いが発生し、株価を上げていくというものとのことです。

■コース・プラン・料金設定

※検証中

■利用者の皆様へ

このページでは株情報サイト・投資顧問会社「拝啓、仕手株あります。」に関する口コミ情報を利用者の方から募集・掲載しております。「提供情報について」「投資実績について」「サポートについて」など、どんなことでも構いません。投稿していただけると幸いです。そして「拝啓、仕手株あります。」をこれからご利用を検討されている方の参考にして頂けれると幸いです。

ボタン