ゴールデンチャート・エー・エム・エス(GCMS)の口コミ・評判を徹底検証!│株情報サイト・投資顧問会社

gcms

株情報サイト・投資顧問会社「ゴールデンチャート・エー・エム・エス(GCMS)」

株情報サイト・投資顧問会社「ゴールデンチャート・エー・エム・エス(GCMS)」口コミは?評判は?
利用してから後で後悔のないように株情報サイト・投資顧問会社「ゴールデンチャート・エー・エム・エス(GCMS)」利用者の口コミ・評判をしっかりと確認しましょう。このページでは口コミ・評判に合わせて、「株式情報の特徴・質」「投資実績」「料金コース・プラン」「サポート・フォローのレベル」など、株情報サイト・投資顧問会社「ゴールデンチャート・エー・エム・エス(GCMS)」に興味のある方へ有益な情報をお伝えできるように記事を集めました。ご覧になられた方のお力に少しでもなれれば幸いです。

gcms0523

ゴールデンチャート・エー・エム・エス(GCMS)の会社情報/サイト情報

サイト名 ゴールデンチャート・エー・エム・エス(GCMS)
サイトURL http://www.gcams.co.jp/
メールアドレス rei2@gcnet.co.jp
電話番号 0465-73-4601
法人名 ゴールデンチャート・エー・エム・エス
代表者 盛田 祐代
所在地 〒250-0121 神奈川県南足柄市広町371
判定 検証中
[br num=”1″] button

検証中

口コミ満足度[star rating=”0″]

推奨銘柄・売買指示 [star rating=”0″]

会員サポート[star rating=”0″]

■特徴

さて、今回は「ゴールデンチャート・エー・エム・エス(GCMS)」を検証していきましょう。

「ゴールデンチャート・エー・エム・エス(GCMS)」は「ゴールデンチャート・エー・エム・エス」が運営する株式投資会社・株情報サイト。

「24時間365日、いつでもあなたの頼りになる投資のパートナー」というサイトの記載があるように「ゴールデンチャート・エー・エム・エス(GCMS)」では「OFFICE REI」が感情を持たないシステム分析をを行うとのことです。

■OFFICE REIとは?

「OFFICE REI」は自動売買システムによる分析から、助言をするというサービスを行っている。顧客の使い方にとって、様々な機能を使い分けて利用することができる。

■現在、売買銘柄を探している方へ

「銘柄助言サービス」がオススメ。

株式投資を行う上で一番重要になってくること、難しいことは「銘柄探し」なのではないでしょか。「OFFICE REI」では、色々な視点から銘柄分析を扱っているとのこと。

例えると短期、中長期、順張り、逆張りなど、それぞれテーマ別に売買銘柄を一覧を掲載しているとのことです。

■現在、保有している銘柄の今後の動向を知りたい方は?

「銘柄分析」サービスが最適。

気になる保有銘柄の今後の動向、「OFFICE REI」では将来の株価の動向を分析する機能を持っている。短期から長中期まで分析を行うことができる。また数値による評価だけではなく、結果をコメントでも表示している。

■個別銘柄を分析したい方

「銘柄分析」サービスがオススメ。

「OFFICE REI」は助言だけではなく、高度なテクニカル分析を行うツールとして利用することができる。また色々な指標を使って分析することができ、「連動性リスト」から、その銘柄に似た動きをする銘柄、また反対の動きをする銘柄、1つの銘柄を様々な視点から分析することができる。

■ポートフォリオの今後の動きをチェックしたい方へ

「My銘柄ポートフォリオ」サービスがオススメ。

保有銘柄や気になる銘柄を登録しておくと、その銘柄の10日後、5週間後の分析を一目でチェックすることができるとのことです。

■マーケットの情報を知りたい方へ

「ニュース&レポート」がオススメ

チャート誌の老舗、ゴールデンチャート社から提供される最新のマーケット情報を利用することができる。

■コース・プラン・料金設定

■OFFICE REI ネットコースサービス一覧

・銘柄助言
短期、中長期、順張り、逆張りなど、投資スタンス別に、買い銘柄・売り銘柄を紹介。ここの紹介された銘柄で売買シグナルも案内、紹介する。

・銘柄分析
銘柄を選択、分析を行うと、今後の株価の動きを分析することができる。また似た動きであったり、反対の動きをする時に参考になる「株価連動性リスト」も用意しているとのこと。ここでは高機能チャートで個別銘柄を分析することができる。

・ボルテックス早見表
「株価が騰がった」「株価が下がった」ということを客観的に認識することのできる1枚の評価がここで確認することができます。

・銘柄検索
値動き、テクニカル、財務、信用取引という視点で検索したリストの一覧を見ることができる。

・MY銘柄
「My銘柄ポートフォリオ」では、好きな銘柄を登録しておくだけで、今後の株価の予想を一覧でチェックすることができます。

・ニュース&レポート
最新のニュース及びアナリストレポートを見ることができる。

■マネージメントチャート

・対応チャート
ローソク足、星足、バーチャート、コマ足、平均足(1)、平均足(2) 、複合ローソク足、単純移動平均、指数平滑移動平均、加重移動平均、 コスト移動平均、移動平均%(伴線)、ボリンジャーバンド、 一目均衡表、パラボリックシステム、ボラティリティシステム、 中値線、HL線、HLバンド、複移動平均バンド、ピボットライン、 P&F定率(ポイント・アンド・フィギュア)、カギ足定率、 練行足定率、新値足、価格帯別出来高、逆ウォッチ、PVR

・対応レシオ
GCV、サイコロジカルライン、値動きサイコロジカル、陰陽サイコロジカル、RSI、ストキャスティクス、価格位置指数、リスク度、RCI、 PRレシオ、カイリ度、ザラバカイリ度、コストカイリ度、 ザラバコストカイリ度、単純移動平均カイリ、コスト移動平均カイリ、 MACD、篠原レシオ、モメンタム、VWE、究極のオシレーター、ADX(DMI)、 DI±、コポック指数、ヒストリカルボラティリティ、STDボラティリティ、 ダイワボリュームレシオ、ワコーボリュームレシオ、出来高倍率、 V移動平均カイリ、1値出来高、累積分布、OBV

■助言報酬

・ネットコース

1ヵ月  18,800円+税
(※14,500円+税)

6ヵ月 107,000円+税
(※87,000円+税)

1年  203,000円+税
(※174,000円+税)

■利用者の皆様へ

このページでは株情報サイト・投資顧問会社「ゴールデンチャート・エー・エム・エス(GCMS)」に関する口コミ情報を利用者の方から募集・掲載しております。「提供情報について」「投資実績について」「サポートについて」など、どんなことでも構いません。投稿していただけると幸いです。そして「ゴールデンチャート・エー・エム・エス(GCMS)」をこれからご利用を検討されている方の参考にして頂けれると幸いです。

ボタン