新興市場ドットコムの口コミ・評判を徹底検証

新興市場ドットコム

新興市場ドットコムの口コミ・評判

株情報サイト・投資顧問会社「新興市場ドットコム」口コミは?評判は?
利用してから後で後悔のないように株情報サイト・投資顧問会社「新興市場ドットコム」利用者の口コミ・評判をしっかりと確認しましょう。このページでは口コミ・評判に合わせて、「株式情報の特徴・質」「投資実績」「料金コース・プラン」「サポート・フォローのレベル」など、株情報サイト・投資顧問会社「新興市場ドットコム」に興味のある方へ有益な情報をお伝えできるように記事を集めました。ご覧になられた方のお力に少しでもなれれば幸いです。

新興市場ドットコムの会社情報/サイト情報

サイト名 新興市場ドットコム
サイトURL http://www.venture-kabu.com/
メールアドレス info@venture-kabu.com
電話番号 03-3643-3929
法人名 フィロソフィ・インベストメント株式会社
代表者 松下 哲
所在地 東京都江東区富岡1-6-6 TTRビル6F
判定 検証中

 

新興市場ドットコムの特徴

さて、今回は「新日本情報システム」を検証していきましょう。

「新興市場ドットコム」は「フィロソフィ・インベストメント株式会社」が運営する株式投資会社・株情報サイト。

ジャスダック、ヘラクレス、東証マザーズ上場の新興市場の企業情報を掲載。市場の活性化と日本経済の発展をサポートするとのことです。

新興市場の個別銘柄情報って少ないと思っている方も多いのではないでしょうか?そんな疑問にまっすぐ答えてくれるのが「新興市場ドットコム」かもしれません。

・会社のホームページを見ても、その会社のことが分かりにくい
・会社が発行する決算短信、報告書、株主通信などを読んでも分かり難い
・証券会社のレポート、各種情報誌にも、知りたい会社の情報が掲載されていない
・そもそも証券会社のレポートってどうしたら入手できるの?
・四半期に発売されている情報誌だと、情報料が少ない。
・株式用紙の情報サイトは市況の話ばかり。

このような疑問を持っている方に「新興市場ドットコム」は市場の活性化と日本経済の発展をサポートする株式投資の情報サイトとのことです。

■新興市場ドットコムとは?

「新興市場ドットコム」は、ライブドアショックから回復しない新興市場、それによる取引の低迷、その要因となる新興企業の情報不足。

このようなマイナスな状態の中でも「新興市場ドットコム」は、新興市場の健全な発展のために成長性の高い銘柄の企業情報を提供する。

「新興市場ドットコム」が提供するのは、短期的な売買や噂などの情報で売買するのではなく、企業のファンダメンタルを軸に中長期投資のための情報を提供するサイト。企業を応援し企業の成長とともに投資利益を得ることを目指すサイトとのことです。

■企業使命

「新興市場ドットコム」は、株式投資を通じて一人でも多くの人の心と富を豊かにすると共に新興市場の発展、新興企業の成長に貢献するとのことです。

■経営姿勢(経営上、重視すること)

顧客が株式投資により出来るだけ少ない損失で出来るだけ多くの利益を得ることが出来るよう努力するとともに、顧客に「株式投資は楽しい、ためになる」と実感してもらえるようにする。また成長企業に投資することにより資金の潤滑な流れを促進し、経済の発展に貢献するよう努力するとのことです。

■有料会員について

・投資情報提供会員(利用料:1,500円/月)
登録してしてログインすると、サイト内で新興市場を中心とした個別銘柄のニュースや業績見通し記事などを閲覧できる。投資判断のための有益な判断材料として閲覧してくださいとのこと。投資助言は行っていない。

・投資助言会員(利用料:3,000円/月)
サイト内にログインするとニュース業績記事の閲覧だけでなく、投資助言を受けることができる。個別銘柄の投資助言は投資助言会員宛てにメールにて推奨する。

新興市場ドットコムのコース・プラン・料金設定

■有料会員について

・投資情報提供会員(利用料:1,500円/月)
登録してしてログインすると、サイト内で新興市場を中心とした個別銘柄のニュースや業績見通し記事などを閲覧できる。投資判断のための有益な判断材料として閲覧してくださいとのこと。投資助言は行っていない。

・投資助言会員(利用料:3,000円/月
サイト内にログインするとニュース業績記事の閲覧だけでなく、投資助言を受けることができる。個別銘柄の投資助言は投資助言会員宛てにメールにて推奨する。

■会員ページについて

「新興市場ドットコム」では、今までの株式関係の新聞、情報誌、情報サイトにはなかった独自の情報提供をしている。

1.アナリストが執筆
運用会社で新興市場株、小型株を調査・運用してきたアナリストが証券会社の立場ではなくバイサイド(株式を売買する運用会社)の立場から会社を評価するとのことです

2.シンプルな記事
業績記事のポイントをシンプルにまとめている

3.ニッチ株を掲載
他の新聞や雑誌に掲載されない新興市場株、小型株を掲載している。

4.タイムリーな情報
業績発表、新聞記事、株価動向に合わせたタイムリーな情報提供をしている。

5.索引機能
見たい銘柄を50音順、コード番号順にすぐに探すことが出来るインデックス(索引)機能が付いている

6.額
有料会員ページにログインできる投資情報提供会員の会費は月額1,500円

新興市場ドットコムをご利用の皆様へ

このページでは株情報サイト・投資顧問会社「新興市場ドットコム」に関する口コミ情報を利用者の方から募集・掲載しております。「提供情報について」「投資実績について」「サポートについて」など、どんなことでも構いません。投稿していただけると幸いです。そして「新興市場ドットコム」をこれからご利用を検討されている方の参考にして頂けれると幸いです。