相場師朗Presents 株トレード技術体験セミナーの口コミ評判

相場師朗Presents 株トレード技術体験セミナーを検証

 

相場師朗Presents 株トレード技術体験セミナーの口コミ評判について掲載しています。

当ページでは相場師朗Presents 株トレード技術体験セミナーは優良セミナーなのか、はたまた悪徳セミナーなのかについて調査しています。

 

インターネット上を探してみても現在相場師朗Presents 株トレード技術体験セミナーの口コミや評判はそれほど多くなく、情報が不足しているので、公式ホームページなどを参考に検証していきたいと思います。

 

相場師朗Presents 株トレード技術体験セミナーとは

 

相場師朗Presents 株トレード技術体験セミナーとは、相場師朗が運営する株式投資セミナーです。

相場師朗は株セミナーや株情報商材の販売を行っており、相場ゼミ・うねり取り・ショットガン投資法・株塾・7step株式投資メソッドなど多数の投資法やセミナーを展開している人物です。

 

ハンドルネーム:相場師朗(あいばしろう)
本名:根本英弘
生年月日:非公開
投資歴:37年
職業:セミナー講師、松本大学総合経営学部講師

 

相場師朗は20歳から投資を初めて20年間、「日本郵政」の1銘柄だけの売買を繰り返し、1億以上の資産を築いたと自称しています。

そんな彼が運営するセミナーがこの「相場師朗Presents 株トレード技術体験セミナー」です。

 

相場師朗が主に利用している取引手法は「うねり取り」です。

この「うねり取り」とは簡単に言えば、株式市場が変動する3ヶ月周期の中で自分の最も得意な1銘柄(仕手株等ではなく大型株)に絞り、上げ下げの動きを「買い」と「空売り」で延々と続けていき、利益を積み重ねていく手法のことです。

ここに建玉操作をする事で、どのような状況でも臨機応変に反対玉(ヘッジ)を入れて勝ちトレードに持ち込むとのことです。

 

 

特定の得意銘柄を見つけ、その銘柄の動きを読む事で、高いところで「売り」、安いところで「買い」を入れる。

一見簡単なように聞こえますが、実際に特定の得意銘柄を見つけ、値動きを予測するのはかなり時間がかかります。

まず相当熟練の投資家かプロトレーダーじゃないと相場観が追い付かないでしょう。

 

サイト管理者 小島
サイト管理者 小島
少なくとも初心者や中級レベルの個人投資家向けではないと感じますね。

 

相場師朗のトレード手法「うねり取り」とは

 

相場師朗のうねり取りは、トレード技術があればトレードで考えるのに必要な時間はたった5分というのが売り文句となっています。

 

 

「どうしたら勝てるようになるか…必要なのは練習です!」

「キャベツの千切りのように、練習すればできるようになります!」

 

というような言葉がセミナー内では飛び交っているようです。

 

具体的な練習の方法は、チャートソフト画面をプリントしペイントにチャート画面を貼り付け、ひたすらペイントの機能を使って、ラインを引いたり、メモをしたりするという内容となっています。

 

相場師郎のトレード手法とは

 

ラインを引いたりメモをしたりするところは、「株価の値上がりや値下がりが止まるところ」、「移動平均線とローソク足との交差などの特徴が現れるところ」となっており、これを繰り返すことにより、とある銘柄の株価の上昇や下落、移動平均線の特徴を習得できるという仕組みとなっています。

一回の練習では、チャートソフトで表示される約2ヶ月分の取り引きの練習ができ、これを「チャートソフトで遡れる期間の30年分を行うように!」と言われるようです。

 

サイト管理者 小島
サイト管理者 小島
練習には膨大な時間と労力が必要になりますね…。

 

しかし練習を続けていると、一筋縄では何ともならない局面がいくつかやってきます。

そうしたタイミングでセミナー事務局から、「3日移動平均線」「7日移動平均線」といった新情報の案内が送られてくるようです。

 

トレード技術のさらなる向上のためには、「株塾に通う」か「新セミナーへの参加」のいずれかが必要なため、さらにお金も必要となります。

結局相場師朗の言う「ひたすら練習!」を続けたとしてもその先のトレードには限界があるというわけです。

最終的にはさらに別の商材やセミナーに案内されるだけのオチとなっています。

 

相場師朗Presents 株トレード技術体験セミナーの口コミ評判

 

相場師朗Presents 株トレード技術体験セミナーの口コミや評判を調査してみると、どうやらトレード技術の習得には、時間や労力、お金がかなりかかるようです。

 

  • セミナー参加費として高額の料金を支払い、推奨チャートソフトを購入したり、チャート画面のペイント練習をしても勝てるようにならなかった

 

  • 当初は『「5日移動平均」、「20日移動平均線」、「60日移動平均線」を使えば勝てるようになる』との売り文句だったものも、「3日移動平均線」、「7日移動平均線」が追加となりさらにややこしくなって辞めてしまった

 

というような体験談が多く見受けられました。

 

 

こうした評判や様々な実態を調査した結論としては、相場師朗Presents 株トレード技術体験セミナーに参加する意味は正直あまりないと感じました。

もし現在、相場師朗Presents 株トレード技術体験セミナーへの参加を検討しているのであれば、中途半端な時間と労力、お金をかけるだけでは株の技術は習得できないと心得た上で参加することをおすすめします。

 

サイト管理者 小島
サイト管理者 小島
ちなみに以下の投資顧問は当サイトや他口コミサイトでも高評価が多く、管理人も優良サイトと判定した投資顧問ですので、優良サイトをお探しの方はぜひ参考にしてください。