【株情報・ニュース株】7/6(金)日経平均の寄り付き100円高でスタート

株ニュース

株情報サイト口コミ・評判.comの今日の市況

本日、6日の日経平均は前日比から100円高の21647円と久々の反発でスタートしました。

欧米間の自動車・自動車部品への関税に対する貿易摩擦が後退したことを受けて、欧米株が全面高となったことにより、米国株に対しても買いが先行し、反発でのスタートとなった模様。

追い風になったのが、米国の政府高官が欧州連合との自動車関税をゼロにすると提案したこと。この内容が報じられたことにより自動車株が上昇しました。

また半導体関連株では、「マイクロン・テクノロジー」が中国の裁判所による販売禁止処分の影響は少ないという見方を示したことで、同社の株をはじめとする半導体関連株が上昇しました。

これを受けた東京株式市場でも本日は買い戻しの流れとなっている。

・ファナック(6954)
・ソフトバンクG(9984)
・トヨタ自動車(7203)
・ホンダ(7203)

特に上記の銘柄に買いが入っているようだ。

セクター別では、保険業、サービス業、その他製品以外は全面的に上昇している。ここから引けまでどのように日経平均が動くか目が離せない。

このような悩みを持つ方に朗報

  • 投資のプロのアドバイスを受けたい。
  • 株をはじめたばかりで自分の判断に自信が持てない。
  • 優良株情報サイト・投資顧問会社の情報を利用したい。

下記より、一般利用者からの投稿や口コミから厳選した株情報サイトをご紹介します。

ボタン

投資を行う方へ

株式投資は、価格・金利・為替の変動など様々な要因で株価が変動します。大きな利益を得る時もあれば、投資元本を割り込み、損失が出てしまう恐れがありますので、リスクやルールなどを良くご理解した上で投資に取り組まれてください。また投資の最終決定はご自身の判断とご責任で行ってください。