【株情報・株ニュース】7/31日(火)日経平均の寄り付き72円安でスタート

株ニュース

株情報サイト口コミ・評判.comの今日の市況

価格 前日比
日経平均 22472.12 -72.72
NYダウ 25306.83 -144.23
ナスダック 7630 -107.42

本日31日の日経平均は前日比から72円安で22472円でスタートしました。

昨日30日の米国株式市場はダウ、ナスダックともに下落。本日31日から開催されるFOMCの結果を見極めようとするため様子見というところと言えるでしょう。

市場はファイスブックの決算の影響からか、ハイテク株を中心とした緩やかな推移となりました。

為替は1ドル111円台、前日比からほど変化なく推移。
シカゴ日経225先物清算値は大阪比55円の22465円で引けました。日経平均はこれにサヤ寄せする形で下落しています。

また日銀の金融政策決定会合の結果を見極めるための思惑からか、寄り付き後の下げ幅は100円を超えました。

しかし、金融緩和制作の修正への思惑から金融株への物色は強まっています。

セクター別ではその他金融業、電気・ガス業、その他製品が売られる展開、一方で鉱業、石油・石炭製品、ゴム製品が買われる展開となっている。

売買代金上位は、ソニー、キーエンスとハイテク株が下落。決算が好感されたオリエンタルランド、ファンケルは上昇しました。

株情報サイト口コミ・評判.comの人気テーマ株

株情報サイト口コミ・評判.comのスタッフが調査した中で感じた人気テーマ株トップ10です。

1.全固体電池
2.カジノ関連
3.人工知能
4.TOPIXコア30
5.5G
6.電気自動車関連
7.リチウムイオン電池
8.サイバーセキュリティ
9.JPX日経400
10.iPS細胞

株情報サイト口コミ・評判.comの今日の経済行事

今日行われる予定の経済行事・指標などを国内外別にまとめました。

国内経済行事

日銀金融政策決定会合(2日目)

6月失業率(総務省)
6月有効求人倍率(厚生労働省)
6月鉱工業生産速報(経済産業省)
10年物価連動国債(8月債)の発行予定額等
6月住宅着工・建設受注(国土交通省)
7月消費動向調査(内閣府)
黒田日銀総裁会見
7月外国為替平衡操作の実施状況(財務省)

決算予定

みずほFG
JFEHD
シャープ
ホンダ
ANA
武田
ソニー
任天堂
パナソニック

海外経済行事

中国:製造業PMI(国家統計局)
中国:非製造業PMI(国家統計局)
豪:住宅着工許可件数
独:小売売上高(連邦統計庁)
独:雇用統計(連邦雇用庁)
台湾:GDP速報値 Q2
ユーロ圏:GDP速報値(統計局) Q2
ユーロ圏:消費者物価指数速報値(統計局)
ユーロ圏:失業率(統計局)
イタリア:GDP速報値 Q2
米:雇用コスト指数(労働省) Q2
米:個人所得・消費支出(商務省
米:週間レッドブック大規模小売店売上高
米:S&Pケース・シラー米住宅価格指数
米:シカゴ地区購買部協会景気指数
米:消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)

イベント行事

米連邦公開市場委員会

決算予定

アップル
ファイザー
P&G
BP

このような悩みを持つ方に朗報

  • 投資のプロのアドバイスを受けたい。
  • 株をはじめたばかりで自分の判断に自信が持てない。
  • 優良株情報サイト・投資顧問会社の情報を利用したい。

下記より、一般利用者からの投稿や口コミから厳選した株情報サイトをご紹介します。

ボタン

投資を行う方へ

株式投資は、価格・金利・為替の変動など様々な要因で株価が変動します。大きな利益を得る時もあれば、投資元本を割り込み、損失が出てしまう恐れがありますので、リスクやルールなどを良くご理解した上で投資に取り組まれてください。また投資の最終決定はご自身の判断とご責任で行ってください。

株式ブログランキングにご協力ください

「株情報サイト・口コミ・評判.com」はブログランキングに参加しています。
当サイトの情報がお役に立ちましたら「ポチっ」とクリックをよろしくお願いします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 投資顧問へ