【株情報・株ニュース】9/10(月)日経平均の寄り付き53円安の22253円でスタート

株ニュース

株情報サイト口コミ・評判.comの今日の市況

本日9月10日の日経平均は先週末から53円安の22253円でスタートしました。これで7日連続の下落でのスタート。

7日の米国株式相場ではダウ平均が79ドル安の25916、ナスダックは20ポイント安の7902で取引を終了しました。

8月雇用統計では非農業雇用者数が予想を上振れました。

平均時給の伸びも約9年ぶりの高水準に、利上げペース加速への警戒感から売りが先行する展開になりました。

その後一時的に上昇を見せたものの、トランプ大統領が中国からの輸入品2670億ドル相当に対する新たな関税引き上げに言及したことにより、貿易摩擦への懸念が一気に強まり軟調推移となりました。

本日は売り先行、東エレクなどのハイテク株の一角がプラス圏で推移しているのみ。

取引開始前に内閣府が発表した4-6月の実質GDP改定値が前期比0.7%増となったことで小幅ながら切り返す展開に。

しかし、引き続き外部環境が不透明な状況が継続しているため、手掛けにくさも意識されているようです。

売買代金上位は、ソニーやファナックの上昇が目立つ一方、ティアックやキリンHDの下げが目っています。セクター別では、食料品、繊維製品、鉄鋼などが下落、医薬品、電気機器、パルプ紙などが上昇しています。

株情報サイト口コミ・評判.comの人気テーマ株

株情報サイト口コミ・評判.comのスタッフが調査した中で感じた人気テーマ株トップ10です。

1.5G
2.サイバーセキュリティ
3.人工知能
4.電気自動車充電器
5.ワイヤレス充電
6.電線地中化
7.防災
8.QRコード
9.全固体電池
10.復興関連

株情報サイト口コミ・評判.comの10日の経済行事

本日の行われる国内・海外行事です。

国内経済行事

GDP2次速報値(前期比/前期比年率/GDPデフレータ・前年比)
国際収支(経常収支/経常収支(季調済)/貿易収支)

海外経済行事

豪:GDP(連邦統計局)
中国・生産者物価指数
中国・消費者物価指数
トルコ・実質GDP
英国・貿易収支
英国・鉱工業生産指数(前月比/前年比)
英国・製造業生産高(前月比/前年比)

このような悩みを持つ方に朗報

  • 投資のプロのアドバイスを受けたい。
  • 株をはじめたばかりで自分の判断に自信が持てない。
  • 株情報サイト・投資顧問会社の情報を利用したい。

下記より、一般利用者からの投稿や口コミから厳選した株情報サイトをご紹介します。

ボタン

投資を行う方へ

株式投資は、価格・金利・為替の変動など様々な要因で株価が変動します。大きな利益を得る時もあれば、投資元本を割り込み、損失が出てしまう恐れがありますので、リスクやルールなどを良くご理解した上で投資に取り組まれてください。また投資の最終決定はご自身の判断とご責任で行ってください。

株式ブログランキングにご協力ください

「株情報サイト・口コミ・評判.com」はブログランキングに参加しています。
当サイトの情報がお役に立ちましたら「ポチっ」とクリックをよろしくお願いします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 投資顧問へ