【株情報・株ニュース】9/19(水)日経平均の寄り付き334円高の23754円でスタート

株ニュース

株情報サイト口コミ・評判.comの今日の市況

本日19日の日経平均は前日から334円高の23754円と続伸して取引をスタートしました。

18日の米国株式相場ではNYダウが184ドル高となり、主要指数は軒並み上昇しました。

トランプ政権が新たに関税の引き上げを発表しましたが、予定されていたものより緩やかな引き上げとなり、対象の品目から一部のハイテク機器が除外されたことを受けて買われる展開となりました。

この流れを受けて、CME225先物は大阪終値から385円高の23665円と大きく上昇して取引を終了しました。

為替相場は1ドル=112円と前日から円安に振れて推移しています。

先物市場では外資系証券の買い越しが目立っていて、海外投資家の買いにより需給状況が一気に好転する格好となっています。

セクター別では、保険業、石油・石炭製品、機械が上昇。空運業、水産・農林業、電気・ガス業が下落。

売買代金上位は、ソフトバンクや任天堂、三菱UFJが買われている。
しかし日本航空やANA、花王は売られる展開となっている。

株情報サイト口コミ・評判.comの人気テーマ株

株情報サイト口コミ・評判.comのスタッフが調査した中で感じた人気テーマ株トップ10です。

1.ワイヤレス充電
2.人工知能
3.5G
4.全固体電池
5.サイバーセキュリティ
6.半導体
7.QRコード
8.情報セキュリティ
9.電線地中化
10.半導体製造装置

株情報サイト口コミ・評判.comの19日の経済行事

本日の行われる国内・海外行事です。

国内経済行事

日銀金融政策決定会合
8月貿易統計(財務省)
40年利付国債(9月債)の発行予定額等
8月実質輸出入の動向(日銀)
日証協会長会見
日商会頭会見
黒田日銀総裁会見
8月訪日外国人客数(日本政府観光局)

市場変更

・やまみ
ジャスダック→東証2部

新規上場

アザース
TOKYO PRO Market

海外経済行事

ユーロ圏:経常収支(ECB)
英:消費者物価指数(国立統計局)
英:生産者物価指数(国立統計局)
米:住宅ローン・借換え申請指数(米抵当銀行協会)
米経常収支(商務省) Q2
米:住宅着工件数(商務省)
NZ:GDP Q2
タイ:中銀金利発表
ドラギECB総裁が講演(ベルリン)
ブラジル:中銀金利発表
南北首脳会談(20日まで、平壌)
EU非公式首脳会議(20日まで)

このような悩みを持つ方に朗報

  • 投資のプロのアドバイスを受けたい。
  • 株をはじめたばかりで自分の判断に自信が持てない。
  • 株情報サイト・投資顧問会社の情報を利用したい。

下記より、一般利用者からの投稿や口コミから厳選した株情報サイトをご紹介します。

ボタン

投資を行う方へ

株式投資は、価格・金利・為替の変動など様々な要因で株価が変動します。大きな利益を得る時もあれば、投資元本を割り込み、損失が出てしまう恐れがありますので、リスクやルールなどを良くご理解した上で投資に取り組まれてください。また投資の最終決定はご自身の判断とご責任で行ってください。

株式ブログランキングにご協力ください

「株情報サイト・口コミ・評判.com」はブログランキングに参加しています。
当サイトの情報がお役に立ちましたら「ポチっ」とクリックをよろしくお願いします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 投資顧問へ