【株情報・株ニュース】本日8日の日経平均株価は前営業日と比べて185円高く20224円と更に続伸してのスタート

株ニュース

株情報サイト口コミ・評判.comの今日の市況

本日8日の日経平均株価は前営業日と比べて185円高く20224円と更に続伸してのスタート。

前日の米国株式市場では、米中貿易摩擦の問題が合意に向かうだろうという雰囲気が出てきたため堅調な展開となりました。

シカゴ日経225先物清算値は大阪と比べて100円高く20170円。この影響を受けて東京市場でも買いが先行する流れとなって日経平均は2日連続で続伸し、20000円台を超えて推移。

寄り付き、直後は200円を超える上昇もありましたが、上値の重たさが意識されているようです。

業種別は、精密機器、海運業、石油・石炭製品、鉱業がプラスに推移していますが、鉄鋼、陸運業、電気・ガス業、倉庫・運輸関連業などはマイナスとなっています。

売買代金上位は、東海カーボンの上昇が目立っています。他にプラスの推移となっているのは昭和電工、ファナック、ソフトバンクなどをはじめとする企業が顔揃えています。

一方で、ZOZO、7&iHD、ユニファミマなどは軟調というところです。

株情報サイト口コミ・評判.comの人気テーマ株

株情報サイト口コミ・評判.comのスタッフが調査した中で感じた人気テーマ株トップ10です。

1.人工知能
2.5G
3.キャッシュレス決済
4.バイオテクノロジー関連
5.元号関連
6.円高メリット
7.再生医療
8.RPA
9.サイバーセキュリティ
10.全固体電池

株情報サイト口コミ・評判.comの8日の経済行事

本日の行われる国内・海外行事です。

国内経済行事

閣議、閣議後会見
国庫短期証券の入札発行
10年利付国債の入札発行
ゴーン前日産会長の勾留理由開示
国庫短期証券の入札結果
10年利付国債の入札結果
需給ギャップと潜在成長率(日銀)
12月消費動向調査(内閣府)
ゴーン前日産会長の弁護士が会見(FCCJ)
10年利付国債の第II非価格競争入札結果

海外経済イベント

豪:貿易収支(連邦統計局)
独:鉱工業生産(経済技術省)
仏:貿易収支(税関)
ユーロ圏:景況感・業況感指数(欧州委員会)
米:中小企業楽観度指数(NFIB)
米:貿易収支(商務省)
米:週間レッドブック大規模小売店売上高
米:製造業新規受注(商務省)
米:耐久財受注改定値(商務省)
米:JOLTS(労働省)
米:消費者信用残高(FRB)
米財務省3年債入札

このような悩みを持つ方に朗報

  • 投資のプロのアドバイスを受けたい。
  • 株をはじめたばかりで自分の判断に自信が持てない。
  • 株情報サイト・投資顧問会社の情報を利用したい。

下記より、一般利用者からの投稿や口コミから厳選した株情報サイトをご紹介します。

ボタン

投資を行う方へ

株式投資は、価格・金利・為替の変動など様々な要因で株価が変動します。大きな利益を得る時もあれば、投資元本を割り込み、損失が出てしまう恐れがありますので、リスクやルールなどを良くご理解した上で投資に取り組まれてください。また投資の最終決定はご自身の判断とご責任で行ってください。

株式ブログランキングにご協力ください

「株情報サイト・口コミ・評判.com」はブログランキングに参加しています。
当サイトの情報がお役に立ちましたら「ポチっ」とクリックをよろしくお願いします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 投資顧問へ