[株情報・株ニュース]本日5日の日経平均株価は前日と比べて259円高20667円と続落

株ニュース

株情報サイト口コミ・評判.comの今日の市況

本日5日の日経平均株価は前日と比べて259円高20667円と続落

前日の米国株市場ではNYダウが500ドルを超える上昇をみせました。

ナスダック総合指数も190ポイントを大幅な上昇をみせ一気にリスクオンの展開となりました。

この流れを受けて東京市場でも主力株をはじめとする広範囲に買い戻しが入ってきました。

米中の貿易問題では少し進展があり、中国政府高官が米中対話に前向きな姿勢を示したことで貿易摩擦に対する警戒感が少し薄れたようです。

トランプ米政権の対メキシコ追加関税についても共和党議員が阻止する方向で動いていると伝わったことなどが好感されたようです。

更にパウエルFRB議長が利下げに柔軟と思われる発言をしたことも株高を後押しする展開となりました。

日経平均は前日まで5日続落し、850円以上も下落していたこともあって、目先の警戒感からの買い戻しや押し目買いを誘っているようです。

業種別の寄り付きでは33業種すべてが上昇しており、値上がりで目立っているのが海運、機械、その他金融、非鉄、ガラス土石となっています。

国内人気のテーマTOP10

1.5G
2.レアアース
3.人工知能
4.FPGA
5.脱プラスチック
6.レアメタル
7.量子コンピューター
8.電線地中化
9.TOPIXコア30
10.サブスクリプション

株情報サイト口コミ・評判.com5日の経済行事

本日の行われる国内・海外行事です。

国内経済行事

5月サービス業PMI
未来投資会議

国内市場変更

SIG 東証2部→ジャスダック

海外経済行事

香港:PMI May
フィリピン:CPI May
豪:GDP(連邦統計局) Q1
中国:サービス部門PMI(財新) May
インド:サービスPMI May
ロシア:サービス部門PMI May
南ア:PMI May
仏:総合PMI改定値 May
仏:サービス部門PMI改定値 May
独:総合PMI改定値 May
独:サービス部門PMI改定値 May
ユーロ圏:サービス部門PMI改定値 May
ユーロ圏:総合PMI改定値 May
英:サービス部門PMI May
ユーロ圏:生産者物価指数(統計局) Apr
ユーロ圏:小売売上高(統計局) Apr
米:住宅ローン・借換え申請指数(米抵当銀行協会) w/e
米:全米雇用報告(ADP) May
ブラジル:サービス部門PMI May
ブラジル:総合PMI May
米:サービス部門PMI改定値(マークイット) May
米:製造業PMI改定値(マークイット) May
米:ISM非製造業景気指数(ISM) May
FRBの会合 ”Fed Listens Conference on Monetary Policy Strategy, Tools, and Communication Prac
tices”(2日目)
クラリダ米FRB副議長が講演 ”Monetary Policy Strategy, Tools, and Communication Pra
ctices”
ローゼングレン米ボストン地区連銀総裁が討論会”Transmission of Monetary Policy to the E
conomy: Beyond the Headlines”で司会

IMFが2019年対中4条協議巡り記者会見(北京)
英中銀がイベント”Last orders for Libor”を主催
元ECBチーフエコノミストのピーター・プラート氏が講演(ブリュッセル) ”Learning about
macroeconomic and financial stability”
エバンズ米シカゴ地区連銀総裁が”Bloomberg Daybreak: Americas”に出演
ボスティック米アトランタ地区連銀総裁が住宅に関する討論会に参加
米地区連銀経済報告(ベージュブック)
欧州委員会がイタリアの財政状況について報告書公表
デンマーク議会選

海外休場

インドネシア
トルコ
シンガポール
マレーシア
インド

このような悩みを持つ方に朗報

  • 投資のプロのアドバイスを受けたい。
  • 株をはじめたばかりで自分の判断に自信が持てない。
  • 株情報サイト・投資顧問会社の情報を利用したい。

下記より、一般利用者からの投稿や口コミから厳選した株情報サイトをご紹介します。

ボタン

投資を行う方へ

株式投資は、価格・金利・為替の変動など様々な要因で株価が変動します。大きな利益を得る時もあれば、投資元本を割り込み、損失が出てしまう恐れがありますので、リスクやルールなどを良くご理解した上で投資に取り組まれてください。また投資の最終決定はご自身の判断とご責任で行ってください。

株式ブログランキングにご協力ください

「株情報サイト・口コミ・評判.com」はブログランキングに参加しています。
当サイトの情報がお役に立ちましたら「ポチっ」とクリックをよろしくお願いします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 投資顧問へ

今の投資環境を変えたい方は必見!

投資顧問 ID(アイディー) ▼一般に出回る前の高騰直前銘柄を教えます!▼