[株情報・株ニュース]本日7日の日経平均株価は前日と比べて85円高20859円と反発

株ニュース

株情報サイト口コミ・評判.comの今日の市況

本日7日の日経平均株価は前日と比べて85円高20859円と反発。

前日の米国株市場ではNYダウが4日連続で上昇しました。この流れを受けて東京株式市場では値戻りのリスクを取る展開となっている。

前日に日経平均の上値を抑える要因となったのが、米国のメキシコに対する関税への思惑。

米国が関税の発動開始の延期を検討していると伝わったことで、買いへの誘導がはじまったようです。

東京市場では主力株などを一ヵ月上かけて売り姿勢続けてきた外国人投資家の買い戻しが想定されているようです。

しかし、全般商いが薄いなか積極的に買い上がる動きは見込みにくいとの見方もあります。

業種別の寄り付きは業種別中、25業種が高くなっており、値上がり上位に石油、鉱業、水産、医薬品、サービスとなっている。

国内人気のテーマTOP10

1.5G
2.レアアース
3.人工知能
4.脱プラスチック
5.電線地中化
6.FPGA
7.レアメタル
8.量子コンピューター
9.TOPIXコア30
10.グリーンプラ

株情報サイト口コミ・評判.com7日の経済行事

本日の行われる国内・海外行事です。

国内経済行事

閣議、閣議後会見
4月家計調査(総務省)
4月消費動向指数(総務省)
4月毎月勤労統計速報(厚生労働省)
国庫短期証券の入札発行
国庫短期証券の発行予定額等
国庫短期証券の入札結果
黒田日銀総裁、GPFIフォーラムであいさつ
4月景気動向指数速報(内閣府)
5月債券市場サーベイ(日銀)

海外経済行事

独:鉱工業生産(経済技術省) Apr
独:貿易収支(連邦統計庁) Apr
仏:貿易収支(税関) Apr
仏:鉱工業生産(INSEE) Apr
タイ:外貨準備 w/e
中国:外貨準備(中国人民銀行) May
シンガポール:外貨準備 May
チリ:CPI May
インド:外貨準備 w/e
ブラジル:拡大消費者物価指数(IPCA) May
米:雇用統計(労働省) May
カナダ:雇用統計 May
メキシコ:CPI May
米:卸売在庫(商務省) Apr
米:消費者信用残高(FRB) Apr
デイリー米サンフランシスコ地区連銀総裁が大学で講演(シンガポール)
バーキン米リッチモンド地区連銀総裁が講演
“Technology Diffusion and Productivity”

海外休場

中国
香港
台湾
インドネシア

このような悩みを持つ方に朗報

  • 投資のプロのアドバイスを受けたい。
  • 株をはじめたばかりで自分の判断に自信が持てない。
  • 株情報サイト・投資顧問会社の情報を利用したい。

下記より、一般利用者からの投稿や口コミから厳選した株情報サイトをご紹介します。

ボタン

投資を行う方へ

株式投資は、価格・金利・為替の変動など様々な要因で株価が変動します。大きな利益を得る時もあれば、投資元本を割り込み、損失が出てしまう恐れがありますので、リスクやルールなどを良くご理解した上で投資に取り組まれてください。また投資の最終決定はご自身の判断とご責任で行ってください。

株式ブログランキングにご協力ください

「株情報サイト・口コミ・評判.com」はブログランキングに参加しています。
当サイトの情報がお役に立ちましたら「ポチっ」とクリックをよろしくお願いします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 投資顧問へ

今の投資環境を変えたい方は必見!

投資顧問 ID(アイディー) ▼一般に出回る前の高騰直前銘柄を教えます!▼