[株情報・株ニュース]本日28日の日経平均株価は前営業日と比べて55円安21282円と反発してスタート

株ニュース

本日28日の日経平均株価は前営業日と比べて55円安21282円と反発してスタート

前日の米国株市場ではNYダウが小幅ながらも安くなりましたが、ナスダック総合指数は上昇する動きを、主要株価指数は高安まちまちの展開となっており、気迷いムードがみられています。

東京市場では前日に米中貿易協議が進展することへの思惑が先行しており、日経平均株価が250円の上昇をみせていたこともあって、目先利益確定の動きが優勢となりやすくなっています。

G20大阪サミットがきょう開幕され、世界が注目するのは明日に予定される米中首脳会談、この結果を見極めたいという思惑から、売り買いともにあまり変動のない一日となりそうです。

業種別の寄り付きでは33業種中が高くなっており、値上がりで目立っているのは海運、保険、医薬品、石油。

一方、値下がりで目立っているは証券、ガラス土石、化学、陸運となっています。

国内人気のテーマTOP10

1.5G
2.脱プラスチック
3.仮想通貨
4.防衛
5.バイオマスプラスチック
6.電線地中化
7.人工知能
8.円高メリット
9.インド関連
10.全固体電池

株情報サイト口コミ・評判.com28日の経済行事

本日の行われる国内・海外行事です。

国内経済行事

閣議、閣議後会見は取りやめ
20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)
日米首脳会談、茂木経済再生相・ライトハイザーUSTR代表会談
5月失業率(総務省)
5月有効求人倍率(厚生労働省)
6月東京都区部消費者物価指数(総務省)
金融政策決定会合における主な意見(6月19・20日分、日銀)
5月鉱工業生産速報(経済産業省)
国庫短期証券の入札発行
国庫短期証券の発行予定額等
国庫短期証券の入札結果
5月住宅着工・建設受注(国土交通省)
6月外国為替平衡操作の実施状況(財務省)

国内新規上場

やまみ→東証1部
リビン・テクノロジーズ→マザーズへ

海外経済行事

独:輸入物価(連邦統計庁) May
仏:消費支出(INSEE) May
英:GDP確報値(国立統計局) Q1
英:経常収支(国立統計局) Q1
ユーロ圏:消費者物価指数速報値(統計局) Jun
米:個人所得・消費支出(商務省) May
米:シカゴ地区購買部協会景気指数 Jun
米:ミシガン大消費者信頼感指数確報値 Jun
米ロ首脳会談(大阪)
デイリー米サンフランシスコ地区連銀総裁が講演
G20首脳会議(大阪市、29日まで)
日米首脳会談

このような悩みを持つ方に朗報

  • 投資のプロのアドバイスを受けたい。
  • 株をはじめたばかりで自分の判断に自信が持てない。
  • 株情報サイト・投資顧問会社の情報を利用したい。

下記より、一般利用者からの投稿や口コミから厳選した株情報サイトをご紹介します。

ボタン

投資を行う方へ

株式投資は、価格・金利・為替の変動など様々な要因で株価が変動します。大きな利益を得る時もあれば、投資元本を割り込み、損失が出てしまう恐れがありますので、リスクやルールなどを良くご理解した上で投資に取り組まれてください。また投資の最終決定はご自身の判断とご責任で行ってください。

株式ブログランキングにご協力ください

「株情報サイト・口コミ・評判.com」はブログランキングに参加しています。
当サイトの情報がお役に立ちましたら「ポチっ」とクリックをよろしくお願いします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 投資顧問へ

今の投資環境を変えたい方は必見!

投資顧問 ID(アイディー) ▼一般に出回る前の高騰直前銘柄を教えます!▼