[株情報・株ニュース]本日8日の日経平均株価は前営業日と比べて80円安21665円と反発してスタート

株ニュース

株情報サイト口コミ・評判.comの今日の市況

本日8日の日経平均株価は前営業日と比べて80円安21665円と反発してスタート

本日、8日の日経平均は前週末から比べて80円安となり21665円と3日ぶりの反落でスタートしました。

5日の米国株式相場では、ダウ平均が43ドル安で26922、ナスダックは8ポイント安の8161で取引を終了しています。

6月雇用統計で非農業部門雇用者数が予想を大きく上振れしたほか、金融当局による利下げへの期待が後退したことで売りを先行させたと思われる。

しかし、米長期金利の上昇で金融セクターに買いが広がり下げ幅を縮小しました。シカゴ日経225先物清算値は大阪と比べて55円安の21645円となりました。

円相場は1ドル108円半ばとやや円安方向に振れて推移していますが、米株安を受けて日経平均は売り先行で取引を開始しました。

また、寄り付き前に発表された5月の機械受注は前月比7.8%減の8429億円で、4カ月ぶりのマイナスとなりました。

売買代金上位では、ソニー、ヤフーなどが堅調な反面、ソフトバンクG、スズキ<、イオンなどが軟調な展開となっています。

業種別では、医薬品、機械、海運などが下落率が目立っています。

国内人気のテーマTOP10

1.5G
2.人工知能
3.脱プラスチック
4.フッ素化合物
5.半導体
6.バイオテクノロジー関連
7.サイバーセキュリティ
8.MaaS
9.キャッシュレス決済
10.サブスクリプション

株情報サイト口コミ・評判.com 8日の経済行事

本日の行われる国内・海外行事です。

国内経済行事

5月国際収支(財務省)
6月対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース) (財務省)
5月機械受注(内閣府)
6月貸出・預金動向(日銀)
7月地域経済報告(さくらリポート、日銀)
6月景気ウオッチャー調査(内閣府)
経団連事務総長会見

海外経済行事

独:鉱工業生産(経済技術省) May
独:貿易収支(連邦統計庁) May
台湾:貿易収支 Jun
ユーロ圏:投資家センチメント指数 Jul
シンガポール:外貨準備 Jun
チリ:CPI Jun
米:消費者信用残高(FRB) May
中国:マネーサプライM2(中国人民銀行) Jun
中国:人民元建て新規融資(中国人民銀行) Jun

このような悩みを持つ方に朗報

  • 投資のプロのアドバイスを受けたい。
  • 株をはじめたばかりで自分の判断に自信が持てない。
  • 株情報サイト・投資顧問会社の情報を利用したい。

下記より、一般利用者からの投稿や口コミから厳選した株情報サイトをご紹介します。

ボタン

投資を行う方へ

株式投資は、価格・金利・為替の変動など様々な要因で株価が変動します。大きな利益を得る時もあれば、投資元本を割り込み、損失が出てしまう恐れがありますので、リスクやルールなどを良くご理解した上で投資に取り組まれてください。また投資の最終決定はご自身の判断とご責任で行ってください。

株式ブログランキングにご協力ください

「株情報サイト・口コミ・評判.com」はブログランキングに参加しています。
当サイトの情報がお役に立ちましたら「ポチっ」とクリックをよろしくお願いします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 投資顧問へ

今の投資環境を変えたい方は必見!

投資顧問 ID(アイディー) ▼一般に出回る前の高騰直前銘柄を教えます!▼