PR

馬渕治好は当たらないと評判?口コミから徹底調査!

馬渕治好

目次

サイト管理者 小島
サイト管理者 小島
今回はネット上に投稿されている口コミを参考に馬渕治好(まぶちよしはる)氏を調査していきました!最終更新日は2024年7月12日です。

 

同じ苗字の美人経済アナリスト、馬渕 磨理子氏の評判が知りたいという方はこちらの記事を参考にしてください。

 

馬渕治好氏は世界の経済動向や市場動向(株価、金利、為替、商品相場等)を分析し、発信するブーケ・ド・フルーレット代表のアナリストです。

馬渕治好氏は『東京大学理学部数学科卒、1988年米国マサチューセッツ工科大学経営科学大学院(MIT Sloan School of Management)修士課程修了』『米国CFA協会認定証券アナリスト』と、経歴が華々しい事でも有名ですね。

しかし口コミを調査していくと、華々しい経歴とは裏腹にマイナスとも受け取れる評判が次々と明らかになってきたのです。

 

会員の口コミ評判
匿名
最近新NISAに言及されている記事をみました。何か特定の銘柄に言及されている訳ではありませんでしたが、新NISAの棚ぼた利益に頼り切ったら日本の企業は衰退する一方という言葉が心に刺さっています。

 

会員の口コミ評判
匿名
ラジオを聞いていますが“いつの日か騰がる”“いつの日か下がる”といった予想が多くて、正直参考になりません。

予想も当たらない事が多く、何だか引退間近という雰囲気を感じますね。

 

『参考になる情報を発信してくれる』という口コミも確かにありました。

しかし、そういったプラスの口コミを上回る形で『予想が当たらない、外れる』といった口コミを多数見つける事ができたのです。

そのため今回はネット上で散見された口コミを参考にしつつ、馬渕治好氏の予想は当たるのか、当たらないのか詳しく調査していきました!

もちろん経歴・メルマガ・セミナー情報も調査していきましたので、馬渕治好氏が気になっている方は是非最後までご覧ください。

 

管理人小島一押し情報!

口コミ評価のいい株情報サイトをお探しですか?

それならおすすめの株情報サイトはこちら!

満点口コミ多数!

平均二倍急騰実績多数!

短期急騰見込みの銘柄情報を今限定で無料配布中!

口コミ評価NO.1サイトをチェックしてみる

 

馬渕治好の出身地・年齢は?

 

馬渕治好氏の出身地は、東京都になります。

年齢は1958年生まれなので、年齢は65歳という事ですね。

 

馬渕治好の経歴は?

 

1977年 東京教育大学(現:筑波大学)附属高等学校卒業
1981年 東京大学理学部数学科卒業
1988年 米国マサチューセッツ工科大学経営科学大学院
(MIT Sloan School of Management)修士課程修了
(旧)日興証券グループで、主に調査部門を歴任
2004年8月~2008年12月 日興コーディアル証券国際市場分析部長を担当
2009年1月~
現在
ブーケ・ド・フルーレットを立ち上げ、代表を務める。

 

会員の口コミ評判
匿名
経歴だけで凄い方だなという事が分かります。米国の大学院を修了しているので、米国経済の解説にも裏付けを感じる事ができます。

 

馬渕治好の予想は当たる?当たらない?

 

馬渕治好の投資手法は?

 

馬渕治好氏の予想が当たるか、当たらないか。

調査していくために、まず投資手法を明らかにしようとしたのですが、残念ながら公開されていませんでした。

しかし口コミで下記のような指摘がされていたのです。

こちらの口コミでも馬渕治好氏の予想は当たらないと指摘されていましたね。

 

会員の口コミ評判
匿名
馬渕治好氏が頭いいのは分かる。
しかし驚くほど予想が当たらない…。
東洋経済でのコラムも軒並み外してしまっている。

多分だが、頭が良すぎて自分独自の経済解析方法みたいなのを持っているのではないか。
またその独自の解析方法が、現役時代の古い情報でストップしてしまっているのではないか。

 

2023年1月の日経平均株価の予測は当たったか、当たらなかったか。

 

馬渕治好氏は、東洋経済オンラインの『「日本株売り」と「円高ドル安」の同時進行に要注意』という記事で2023年前半の世界市場を下記のように予測しました。

 

馬渕治好氏が東洋経済オンラインで示した経済予測

アメリカ経済と企業収益の悪化が進みそうだ。前半で述べたように楽観的すぎるアメリカ株価は下落基調を明確にして、それが日本株を含む、ほかの主要国の株価も押し下げていくだろう。

 

実際の国内・国外の経済状況

●1月…日経平均株価、米3指数など世界の8つの主要株価指数も上昇。
(1月の馬渕治好氏の予測は当たらなかった)

●2月…日経平均株価上昇。米国株は下落。
(2月の馬渕治好氏の予測は米国株は当たった。日経平均株価は当たらなかった)

●3月…日経平均株価、米3指数など世界の8つの主要株価指数も概ね上昇。
(3月の馬渕治好氏の予測は当たらなかった)

●4月…日経平均株価、世界の8つの主要株価指数もほぼすべての指数が上昇。
(4月の馬渕治好氏の予測は当たらなかった)

●5月…日経平均株価、世界の8つの主要株価指数もすべての指数が上昇。
(5月の馬渕治好氏の予測は当たらなかった)

●6月…日経平均株価、世界の8つの主要株価指数も米国株を中心に概ね好調。
(⇒6月の馬渕治好氏の予測は当たらなかった)

 

しかし馬渕治好氏の予測と反して、1月から6月までの日本・世界の経済状況をみていくと、6か月全ての月において『日経平均株価』『8つの主要株価指数』はほぼ好調な結果になっています。

大きく下落してしまった月というのはありませんでした。

確かにこれでは「予想が的を外れてしまっている」と、ユーザーから指摘されても仕方ないかもしれませんね。

 

サイト管理者 小島
サイト管理者 小島
“当たる”株情報が欲しいという方は、下記株情報サイトランキングも是非参考にしてみてください。

 

無料コンテンツが充実している株情報サイトをピックアップしましたので、今なら何と短期急騰見込みの銘柄情報が無料で貰えるサイトもありますよ!

 

満点口コミ多数!優良株情報サイトランキングをみる

馬渕治好が手掛けるコンテンツは?

 

馬渕治好が出版する書籍

 

馬渕治好は、2000年代前半から数多くの書籍を出版しています。

また下記の書籍以外にも、世界経済を解説した『PHPグローバル・リスク分析』というPDFも無料公開しているので、文字という形で馬渕治好氏の発信する最新情報を確かめたい方にはおすすめです。

2006年 株への投資力を鍛える
2015/10/2(金) ゼロからわかる 時事問題とマーケットの深い関係
2016/4/22(金) 勝率9割の投資セオリーは存在するか:長期データを検証し分析する
2017/4/12(水) 投資の鉄人
2018/9/12(水) 投資のプロはこうして先を読む
2020年11月26日(木) コロナ後を生き抜く 通説に惑わされない投資と思考法

 

馬渕治好が出演していた(している)テレビやラジオは?

 

2023年12月現在、馬渕治好氏は積極的にテレビやラジオに出演しています。

ラジオNIKKEI マーケットプレス 担当パーソナリティー
ストックボイス WORLD MARKETZ(テレビ) 出演
日経CNBC 昼エクスプレス(テレビ) 出演
BSテレ東 日経プラス9出演

 

サイト管理者 小島
サイト管理者 小島
『マーケットプレイス』『日経プラス9』の出演は、馬渕治好氏側の都合で2023年12月にレギュラー出演最後となったようです。

またコメントで寄せられましたが、今後日経関係のラジオ出演は辞退されるようですね。

 

馬渕治好が手掛ける電子媒体は?

 

不定期掲載 東洋経済
不定期掲載 時事通信(私の相場観)

 

ロイターや日本経済新聞電子版にも、記事出稿あり。

 

サイト管理者 小島
サイト管理者 小島
こちらも2024年1/15(月)付で、連載最後になったようです。

最後の記事タイトルは『急騰している日本株が今後暴落しないか心配だ』。

当サイトに寄せられたコメントによると、昨年初頭から年明けも馬渕治好氏は日本株下落を予想していましたが、今はその真逆な結果になっていますので、それがもしかしたらキッカケになったのかもしれませんね。

 

馬渕治好が出演するセミナーは?

 

馬渕治好氏は定期的にセミナーを開催しています。

調査した所、依頼を受けてセミナーに出演するケースもあるようですが、ブーケ・ド・フルーレット名義での自主セミナー開催が一番多いようですね。

またほとんどのセミナーが有料で、無料開催しているものは今の所ありませんでした。

 

2024/7/27 自主開催「世界経済・市場展望」
2024/ 9/14 自主開催「世界経済・市場展望」
2024/ 9/21 自主開催「世界経済・市場展望」
2024/ 9/28 自主開催「世界経済・市場展望」
2024/ 10/5 自主開催「世界経済・市場展望」
2024/ 10/12 自主開催「世界経済・市場展望」
2024/ 10/19 自主開催「世界経済・市場展望」
2024/12/7 自主開催「世界経済・市場展望」
2024/12/14 自主開催「世界経済・市場展望」
2024/12/21 自主開催「世界経済・市場展望」
2024/2/1 自主開催「世界経済・市場展望」
2024/2/8 自主開催「世界経済・市場展望」

 

馬渕治好氏の、公式Xを見させて頂くと、2024年からセミナーの開催日時も減らされるようですね。

実際に2024年の5月は開催なしなど、明らかに回数が減っているのが分かります。

 

馬渕治好が手掛けるメルマガは?

 

馬渕治好氏は、週刊「世界経済・市場花だより」という有料メルマガも手掛けています。

価格は、月1,980円で 初月無料。

内容は世界経済・市場動向を馬渕治好氏が解説したものになっています。

 

馬渕治好が手掛けるコンテンツの評判は?

 

会員の口コミ評判
匿名
馬渕治好さんは年齢をそれなりに召されているにも関わらず、出演コンテンツが多数なので尊敬してしまいます。

特にセミナーは都内だけでなく、地方でも開催してくれるので、地方民でも足を運びやすいです。

 

会員の口コミ評判
匿名
コロナ後を生き抜く通説に惑わされない投資と思考法を読みましたが、経済予測が分かりやすく解説されていて、改めて頭のいい方なんだなと実感しました。

今の何が正解か分からない世の中で、商材案内目的じゃないこういった経済解説書籍は重要だと思います。

 

馬渕治好のWikipediaは?

 

馬渕治好氏のWikipediaは、残念ながらありませんでした。

そのため細かな情報を求められている方は、是非当サイトの記事を参考にして下さい。

 

馬渕真理子氏と馬渕 治好氏の関係は?

 

検索ツールで「馬渕 経済アナリスト」と調べると、今話題の美人経済アナリスト馬渕真理子氏がヒットしますが、この方は馬渕 治好氏とは全くの無関係だそうです。

間違える方は中々いらっしゃらないと思いますが、馬渕 治好氏は馬渕真理子氏の父親という訳でもありません。

そのためこの記事を読んでいる方は、“まぶち間違え”に気を付けて頂ければと思います。

 

まとめ

 

サイト管理者 小島
サイト管理者 小島
いかがだった以上が馬渕治好氏の調査結果になります。

 

馬渕治好氏は、事前調査した通り、優秀な経歴をお持ちのアナリストでした。

そのため優秀な経歴に見合った分析力をお持ちだと思いましたが、経済予測を大きく外していたりと、やや分析力に不安が残る結果となりました。

もちろん人は誰しも失敗してしまうものですが、馬渕治好氏は1月の経済予測以外にも、外してしまう事があるという事なので…発信された予測はすべて鵜呑みにしないほうがいいでしょうね。

 

経済の解説は非常に分かりやすいという口コミが多かったので、そちらだけを参考にしてもいいかもしれません。

では今回はこれで。

もし経済予測などではなく、直接的な銘柄情報を知りたいという場合は下記株情報サイトが現在おすすめになっています。

今なら短期急騰見込みの銘柄情報が無料で貰えますよ。

過去に二倍の高騰実績があるので、一押しの情報サイトになっています。

 

口コミ評価NO.1サイトをチェックしてみる