下山敬三の評判・口コミ

 

オンライン投資スクール「株アカデミー」の講師を務めているトレーダーの下山敬三氏。

 

元ニートから株式投資スクールの講師にまで登りつめたという下山敬三ですが、調査をしてみると、自身が講師を務める「株アカデミー」のサイト内に記載されたプロフィールの経歴詐称疑惑が浮上しています。

とんでもない噂ですが、果たして真実なのでしょうか。

 

当ページでは、そんな下山敬三についての口コミや評判をはじめ、その実力のほどについても調査してみました。

 

サイト管理者 小島
サイト管理者 小島
下山敬三の評判や実力のほどについて知りたい方はぜひ参考にしてください。

 

下山敬三とは

 

下山敬三は、波乗り株スクールや株アカデミーなどといった株式投資セミナーなどを展開している個人投資家です。

本人が下山敬三名義で書籍の出版も行っており、Amazonなどでも書籍の販売がされています。

 

サイト管理者 小島
サイト管理者 小島
そんな彼のプロフィールがこちらになります。

 

下山敬三のプロフィール
大学卒業後、定職につかずにアルバイトをして生計を立てる。

2009年、27歳の時に定職に就こうと試みるもフリーター生活が長かったため、ことごとく面接で落とされ、苦肉の策として起業をすることに。

それと同時期に株式投資の「信用取引」を知り、研究を始める。同年に資金管理に焦点を当てた独自の投資手法を確立し1000万円を超える利益を出すことに成功。

その投資方法を自身のブログで公開していったところ、コンサルの依頼が殺到。スクールという形で自立したトレーダーの育成を決意する。

今現在、独自に編み出した「波乗り投資法」を教えるスクール、「株アカデミー」の学長を務め、累計4100名以上の生徒に指導をしている

 

元ニートから株式投資スクールの講師にまで登り詰めた下山敬三ですが、現在は様々な情報商材の販売なども行っています。

 

 

口コミで噂の”波乗り株投資法”とは

 

また、下山敬三といえば自身が開発したトレード法である「波乗り株投資法」が有名です。

波乗り株投資法とは、このようなトレードのことを言います。

 

波乗り株投資法とは

・ロスカットしない
・取引するのは1銘柄
・予想や分析もしない
・1日5分の取引でOK
・注文決済タイミングは自由

 

下山敬三の波乗り株投資法は、サヤ取りを繰り返して利益を積み上げる投資手法となります。

経験値やチャートを見定める眼が必要になるため、正直「初心者でも簡単」な投資法とは言えません。

 

波乗り株投資法は資金管理をしやすくするため、1銘柄で取引を行います。

複数銘柄で両建て取引をすると、買建て売建てが多く混乱してしまうため、複数銘柄でチャレンジしたい方は、1銘柄でサヤ取りの感覚を身に付けてから実践することをおすすめします。

 

サイト管理者 小島
サイト管理者 小島
下記の動画では、下山敬三が波乗り株投資法の使い方を紹介しています。

 

 

 

下山敬三の評判

 

下山敬三は波乗り株スクールの専属講師としてインターネット広告などでも顔を出しており、個人投資家の間でもある程度認知されているため、下山敬三に関する口コミや評判はインターネット上の口コミサイトで数多く確認することができます。

 

下山敬三を高く評価するような評判もあれば、セミナーに対する不満や波乗り株投資法に対する不満といった悪い評判もどちらも存在するようです。

 

そこで、以下に実際に下山敬三の「波乗り株トレード法」を実践した人の感想や体験談などを抜粋してみました。

 

会員の口コミ評判
匿名
5分割が基本ですので大負けはしないかもしれませんが初心者が勝てるようになるには集中したトレーニングが必要のようです。
しかも再現性は限定的です。
やるからには相当の覚悟を決めてから始める必要があると思われます。

 

会員の口コミ評判
匿名
波乗りトレードは別に悪い投資法じゃないですよ。でも、結局相場が悪ければ上がらないですし、損切しないから次の銘柄にも取り掛かれない。下落相場だと本当に大変です。

 

会員の口コミ評判
匿名
下山さんは自身の取引を公開しているが、ここ数か月は毎月十数万円の赤字。これじゃやっていけない。

 

会員の口コミ評判
匿名
冷静にこの手法でやってみたが勝てない。何故なら、究極のところ相場は上がるか、下がるかしかなく、どちらかに決断しなければならないから。

いつまでもダラダラとゲームをやっている感覚、結論引き伸ばしがこの手法の根底にあるんだろうけど、上がるも下がるも中途半端な5ポジション持ってても資金が枯渇するだけ次なる投資に挑む際のチャンスロスになる。

それならいっそ、5つの別の銘柄に分散投資したほうが効率も儲けも良い。

ロスカットしないと言いながら、最終的には信用の強制決済で何十万円も損切りしなくてはならない

 

 

このように賛否両論かもしくは若干悪評が多めの評判となっていますが、口コミを調査していると、1件気になる内容の書き込みを発見しました。

それは、「下山敬三のプロフィール経歴詐称疑惑」です。

 

 

下山敬三がプロフィール経歴詐称?

 

まず、下山敬三が運営する株アカデミーに掲載されているプロフィールがこちらです。

 

下山敬三が経歴詐称?

 

 

こちらのプロフィールには「5年連続利益を出している」とありますが、検索で辿り着いた元塾生だという方のブログを見たところ、下山敬三がかつて提供していたシグナル配信サービスで大幅なマイナスを出したというレビューを発見しました。

 

これはどちらかが嘘をついているということになります。

 

サイト管理者 小島
サイト管理者 小島
断定はできませんがもしかしたら下山敬三が経歴を偽って嘘の情報を掲載している可能性もありますので、注意が必要です。

 

 

下山敬三の実績と実力

 

下山敬三の実力について調べてみましたが、5年連続利益を出している割にはその取引実績などはほとんど公開されていません。

唯一公開しているものと言えば、こちらのモザイクだらけの証券口座の画面くらいです。

 

下山敬三の実績と実力

 

モザイクとボカシが多すぎて何が何だか分からないような状態です。

これで稼いでいると言われても、何一つ説得力がないですね。

 

 

下山敬三の口コミまとめ

 

下山敬三について色々と調査をしてみましたが、その評判はかなり賛否両論のようでした。

もちろん上記に紹介した悪い口コミばかりでなく中には良い口コミもありましたが、やはり目につくのはどちらかと言えば悪評の方が多い結果となりました。

 

サイト管理者 小島
サイト管理者 小島
彼の実力や実績も何一つ明かされておらず、経歴詐称疑惑まで浮上している人物ということを踏まえると、正直下山敬三氏が信頼できる人物であると断言することはできません。

 

 

ちなみに当ページでは、下山敬三が運営する株アカデミーの口コミページもご用意していますのでぜひご覧ください。

 

また、最近ではこのようなオンライン投資ツールに頼らずとも、優良投資顧問と呼ばれる株情報サイトが多く一般に普及しはじめました。

こういった優良投資顧問が一般投資家でも利用出来る時代に突入したと考えると、もはや下山敬三に頼る理由は何一つないと思います。

 

 

サイト管理者 小島
サイト管理者 小島
やっぱり株式投資でカンタンに利益を手にするためには根拠のある情報や優れたアドバイザーに頼りたいですよね?

 

そこで管理人が「今、最も実績のある株情報サイト」をまとめました。

 

短期にも中長期にも強い、頼れる株情報サイトは下記リンクからご覧ください。