バフェット太郎の評判は?口コミから徹底調査!

バフェット太郎
サイト管理者 小島
サイト管理者 小島
今回は口コミを参考にバフェット太郎を調査していきました!

 

バフェット太郎氏は、米国株や米国経済の情報を中心に発信する個人投資家です。

YouTube登録者数は、2024年2月現在49万7千人。

この登録者数は、投資系YouTuberの中でもTOP3に入るほどで、如何に人気かがよく分かりますね。

そんなバフェット太郎氏の口コミを調査していくと、下記のような声が明らかになってきたのです。

 

会員の口コミ評判
匿名
バフェット太郎さんの有名な著書読んで、深く同意できた部分は米国企業と日本企業の経営の心構えの違いです。

米国企業は配当増配ができない=経営破綻と見なされるので一生懸命ですが、日本企業は経営悪化すると配当なくなりましたって言えてしまう。

やっぱり日本株より米国株かな。

 

会員の口コミ評判
匿名
バフェットさん。昔はブログで結構メチャクチャな事を言っていましたが、今は落ち着いた発言が多くなりましたよね。

悪く言ってしまえば当たり障りないというか…。やっぱり有名になったからかな。

 

そのため今回は、バフェット太郎氏が投稿する動画内容から過去のブログ内容まで徹底的に調査していきました!

 

管理人小島一押し情報!

口コミ評価のいい株情報サイトをお探しですか?

それならおすすめの株情報サイトはこちら!

満点口コミ多数!

平均二倍急騰実績多数!

短期急騰見込みの銘柄情報を今限定で無料配布中!

口コミで高評価!No.1優良サイトをみる!

 

バフェット太郎の学歴や経歴は?

 

バフェット太郎氏は、自身の学歴や経歴を完全非公開としています。

つまり金融業界出身かも一切分からないという事ですね。

唯一明らかになっているのは、年収1000万円超えの企業に務められるサラリーマンだということです。

 

まつうらじゅんとは

 

まつうらじゅん氏とは、アダストリアに3000万円、米国株の『ハーモニー・ゴールド・マイニング』と『フィリップス66』にちょびっと投資していた投資ブロガーです。

2024年は既にブログが閉鎖されていますが、当時を知る方によると、まつうらじゅん氏とバフェット太郎氏に共通する点が多いとの事です。

 

【バフェット太郎氏とまつうらじゅん氏の共通点】

◎当時を知る人によると、バフェット太郎氏とまつうらじゅん氏のブログの口調がよく似ている。

◎過去にバフェット太郎氏がインタビューで『日本の中小型株に集中投資した事がおよそギャンブルだったと反省しました。それ以降は基本に忠実に、安定したキャッシュフローと配当が見込める米国の優良株に分散投資するという王道スタイルに変えています』と答える。

そのギャンブル的投資がアダストリアへの集中投資ではないかと言われている。

 

会員の口コミ評判
匿名
当時を知っているけど、株価4000円から株価2000円になったのはびっくりしたな…。

確かに買い煽りしたまつうらじゅんさんがいけない所もあるけど、1日1000件も批判の声を投稿するなんてだいぶ異常じゃない?

 

バフェット太郎のYouTubeチャンネル詳細は?

 

2024年2月現在のバフェット太郎氏のYouTubeチャンネル詳細をお伝えしていきます。

チャンネル名 バフェット太郎の投資チャンネル
チャンネル登録者数 チャンネル登録者数 49.7万人
動画総本数 688
チャンネル概要 「バフェット太郎の投資チャンネル」では、投資に役立つ世界の重要な政治・経済ニュースをわかりやすく解説しています。

 

バフェット太郎10銘柄とは?

 

バフェット太郎氏は『営業キャッシュフロー・マージン20%以上』『ROE(株主資本利益率)20%以上』『配当利回り3%以上』といった基準で米国株を選ばれている事が分かりました。

 

【バフェット太郎氏の保有銘柄(2021年時点の情報)】

ウォルマート(WMT)

コカ・コーラ(KO)

アルトリア・グループ(MO)

フィリップ・モリス・インターナショナル(PM)

プロクター・アンド・ギャンブル(PG)

ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)

IBM(IBM)

マクドナルド(MCD)

エクソン・モービル(XOM)

 

しかし上で紹介した、バフェット太郎10銘柄はやや古いものになります。

バフェット太郎氏の最新のポートフォリオを調査した所、下記のような投稿がヒットしました。

どうやら最新のポートフォリオには、新興国株を追加されているようです。

特に注目はインド株と仰っていましたので最近は少し攻めた投資をされているのかもしれませんね。

 

満点口コミ多数!優良株情報サイトランキングをみる!

 

バフェット太郎が注目する米増配高配当株とは

 

比較的最近の2023年3月、バフェット太郎10銘柄以外にも『米増配高配当株』をYouTubeで紹介していたので抜粋させて頂きました。

 

【2023年にバフェット太郎氏が紹介していた米増配高配当株】

◎VF・コープ

◎ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス

◎スリーエム

◎アイ・ビー・エム

◎フランクリン・リソーシズ

◎ティー・ロウ・プライス・グループ

◎スタンレー・ブラック&ディッカー

◎アムコア

◎アッビィ

◎メドトロニック

 

会員の口コミ評判
匿名
バフェット太郎さんの情報を基に優待目的の米国株を購入しています。

昔より保守的な銘柄選定になったと言われていますが、自分的には逆にありがたいですね。

 

バフェット太郎氏はブログを運営している?

 

バフェット太郎氏はブログを運営しています。

しかし投資関連の情報発信は2021年でストップしていて、それ以降は投稿されていません。

つまりブログは運営停止しているという事ですね。

ただ過去の投稿内容はみれますので、口コミで「過激だった」と指摘される過去の投稿を見返していきました。

 

感想として、私としてはそこまで過激に感じることはありませんでした。

しかし比べてみた感想としては、そこまで過激だとは思いませんでした。

しかし昔のほうが特定の銘柄を指定して解説していることが多かったですが、最新の投稿では経済ニュースの解説が多いように感じました。

有名になると、発信した内容を基に銘柄を購入しようとする方が増えます。

そのため買い煽りにならないように、段々と特定の銘柄を指摘し解説するような事は控えられたのかもしれませんね。

 

バフェット太郎はnoteを運営している?

 

バフェット太郎氏は、noteを運営しています。

ただブログのように無料ではなく、ほとんどが有料noteになっているようです。

 

◎個人投資家向け定期購読マガジン「バフェット太郎note」 980円

◎月ごとのnoteまとめ 1280円

 

会員の口コミ評判
匿名
バフェット太郎さんがnoteでおすすめしていた新NISAファンドを基に自分は購入させて頂きました!

<注目銘柄>(楽天証券の場合)

◎・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

◎・eMAXIS Slim 全米株式 (※成長投資枠のみ可)

◎・楽天全米株式インデックスファンド

 

バフェット太郎の書籍は?

 

バフェット太郎氏は、過去に1冊だけ書籍を出版しています。

 

書籍名 バカでも稼げる 「米国株」高配当投資
発売年月日 2019/1/24
書籍内容 本書は、英語力ゼロ・投資知識ゼロでも元手10万円から始められる
超シンプルな米国株投資の書籍

 

まとめ

 

サイト管理者 小島
サイト管理者 小島
いかがだったでしょうか。以上がバフェット太郎氏の調査結果になります。

 

前調査で明らかになった口コミを参考に経歴から最新のポートフォリまで調査していきましたが、バフェット太郎氏は炎上経験もない、米国株投資家だということが分かりました。

ただ気になってしまったのが、経歴や学歴などが一切伏せられている事です。

一切伏せられていては「この人の情報を参考にして大丈夫かな?」と感じてしまう方もいらっしゃるでしょう。

どうやらバフェット太郎氏の中身がちょこちょこ入れ替わっているという説も出てきてしまっているようですね…。

 

そのため経歴や情報の入手元がはっきり公開された株情報サイトを利用したいという場合は、下記株情報サイトがおすすめになっています。

下記株情報サイトは日本株ですが、米国株に負けないくらいの勢いのある二倍株などを多数頻出させているサイトなのでおすすめになっていますよ。

今なら短期急騰見込みの銘柄を無料配信中です!

 

口コミで高評価!No.1優良サイトをみる!